小栗・太宰、愛人との密会を妻に目撃される!『人間失格』主題歌入り予告編解禁

2019年8月9日 17:26

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

小栗旬が主人公の太宰治を演じ、太宰が愛した3人の女を、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみが演じることも話題の『人間失格 太宰治と3人の女たち』。写真:(C) 2019『人間失格』製作委員会

小栗旬が主人公の太宰治を演じ、太宰が愛した3人の女を、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみが演じることも話題の『人間失格 太宰治と3人の女たち』。写真:(C) 2019『人間失格』製作委員会[写真拡大]

写真の拡大

 小栗旬が主人公の太宰治を演じ、太宰が愛した3人の女を、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみが演じることも話題の『人間失格 太宰治と3人の女たち』。蜷川実花監督がメガホンをとるこの作品より、新たな本編映像が追加された主題歌入り予告編が解禁となった。

 ・[動画]解禁となった『人間失格 太宰治と3人の女たち』主題歌入り予告編

 本作は、「走れメロス」や「斜陽」などのベストセラー作品を生み出した太宰治(小栗)の名作「人間失格」誕生秘話を、太宰自身と彼を愛した3人の女の目線から映画化。宮沢りえが太宰の正妻・津島美知子、沢尻エリカが作家志望の愛人・太田静子、二階堂ふみがもう1人の愛人で最後の女・山崎富栄を演じている。

 解禁となった予告編は、太宰が妻の美知子(宮沢)、愛人の静子(沢尻)、愛人の富栄(二階堂)にそれぞれ、愛を囁くシーンから幕を開ける。次いで、おなじみとなった「天才作家・太宰治と、彼を愛した3人の女」という紹介ナレーションが続いていく。

 そうした中、描かれているのが、弟子であり愛人の静子の家で、彼女の日記を読んだ太宰が「これで書ける」と静かに興奮しながら語りかける姿。静子の日記をもとに執筆し、太宰を人気作家へと押し上げた小説「斜陽」誕生の瞬間が収められている。また、愛人・富栄との密会を妻・美知子と子どもたちに目撃される衝撃的なシーンも!

 さらに、女性関係の修羅場だけでなく、太宰が当時は無名作家だった三島由紀夫(高良健吾)の首を絞める驚愕シーンも! 後に日本を代表する作家となる三島だが、無名時代にスター作家の太宰と直接対面し「僕は太宰さんの文学が嫌いです」と真っ向から批判。そして、直球で自身の小説を批判された太宰が、三島の首に手をかけながら「あんた、俺のことが好きなんだよ」と至近距離で囁く、一見狂気的にも見える姿が映し出される。

 また、予告編後半には、本作の主題歌である東京スカパラダイスオーケストラの「カナリヤ鳴く空feat.チバユウスケ」も新たに追加されている。2001年にリリースされた本楽曲は、「構想初期からこの曲をイメージしていた」という蜷川監督たっての希望で主題歌に。チバユウスケ(The Birthday)の耳に残るセクシーな歌声が、太宰と3人の女たちのスキャンダラスな恋をさらに加速させていく!

 『人間失格 太宰治と3人の女たち』は9月13日より全国公開となる。

【関連記事】

 小栗旬、蜷川実花監督から“ダメ男”太宰治役のオファーにも「うれしかったです」
[動画]小栗旬と沢尻エリカの濃厚不倫シーン解禁!/映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』予告編
[動画]小栗旬(太宰治)が宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみと命がけの恋/映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』特報
成田凌、千葉雄大、瀬戸康史らイケメン揃い踏み!小栗旬主演『人間失格』

関連キーワード太宰治小栗旬沢尻エリカ蜷川実花高良健吾二階堂ふみ

広告

広告

写真で見るニュース

  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース