謎の現象で完全隔離に! 平凡な町の住人たちは脱出できるのか!?

2019年7月19日 21:22

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

7月21日は参議院選挙が行われるため、各地で熱い戦いが予想されるが、Hulu内でもランキングを巡って、毎週各番組がしのぎを削っている。写真:『アンダー・ザ・ドーム』 (C)MMXIX CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.

7月21日は参議院選挙が行われるため、各地で熱い戦いが予想されるが、Hulu内でもランキングを巡って、毎週各番組がしのぎを削っている。写真:『アンダー・ザ・ドーム』 (C)MMXIX CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved. [写真拡大]

写真の拡大

 7月21日は参議院選挙が行われるため、各地で熱い戦いが予想されるが、Hulu内でもランキングを巡って、毎週各番組がしのぎを削っている。そこで、続々と話題作が登場する海外ドラマ部門の7月10日〜16日のHulu週間ランキングに注目していきたい。

 ・女の三つ巴が白熱、激しさ増す戦いに期待値マックス!

今回、ムビコレがピックアップする作品は、スリリングな展開で人気を獲得している2位の『アンダー・ザ・ドーム』。先週に比べて、4作品が新たにランクインしているが、そのなかでももっとも高い順位に躍り出たドラマだ。本作は、人気作家スティーヴン・キングのベストセラー小説が原作のサバイバル・サスペンスとなっている。

舞台となるのは、米国東部にある田舎町チェスターズミル。何の変哲もない平凡な町だったが、ある日突然、謎の透明なドームに覆われてしまう。それによって、外部との連絡や接触が不可能となり、完全に隔離されてしまった住民たち。さまざまな疑惑が浮上するなかで、生存をかけてドームの解明と脱出に挑むこととなる。

本シリーズにおいて、原作者のキングは、シーズン2の第1話の脚本を担当するだけでなく、製作総指揮にも参加。ほかにも『LOST』の脚本家など実績ある製作陣がそろっている。ファイナルシーズンとなるシーズン3まですべて配信されているため、休みの予定が決まらないという人はイッキ見するのもオススメだ。

そのほか1位に輝いたのは、5週連続で首位を守り続けている『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』。現在、海外ドラマ部門では圧倒的な人気ではあるものの、総合ランキングのトップ10は依然として国内ドラマとアニメに独占されており、全体の上位にはなかなか入れない状況が続いている。シーズン3も折り返し地点に入り、後半へ向けてますます盛り上がりを見せているだけに、次は総合ランキングの上位ランクインを狙いたいところだ。(文:志村昌美/ライター)

【Hulu 7月10日〜16日の週間ランキング/海外ドラマ】
1位『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』
2位『アンダー・ザ・ドーム』
3位『ロック・アップ/スペイン 女子刑務所』
4位『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』
5位『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』
6位『ウォーキング・デッド』
7位『GRIMM/グリム』
8位『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』
9位『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』
10位『BULL/ブル』

【関連記事】

 『アラジン』メガヒットで、『アナ雪』に並ぶ絶好調ぶり!
本当は怖い童話の世界? 話題沸騰のダークアクションが米若者を引きつける理由とは…
か弱き美女が囚われの身に! 壮絶な闘いをサバイブできるのか?
[動画]『アンダー・ザ・ドーム』予告編

関連キーワードHuluウォーキング・デッド

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース