岡田准一主演『ザ・ファブル』興収15億円突破

2019年7月17日 09:00

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

6月21日より公開中の岡田准一主演映画『ザ・ファブル』が、7月15日時点でついに興行収入15億円を突破したことがわかった。写真:(C) 2019「ザ・ファブル」製作委員会

6月21日より公開中の岡田准一主演映画『ザ・ファブル』が、7月15日時点でついに興行収入15億円を突破したことがわかった。写真:(C) 2019「ザ・ファブル」製作委員会[写真拡大]

写真の拡大

 6月21日より公開中の岡田准一主演映画『ザ・ファブル』が、7月15日時点でついに興行収入15億円を突破したことがわかった。

 ・岡田准一主演『ザ・ファブル』最終興収30億円を見込める好スタート!

 「3連休にもファブった!」「もう一回観に行く」と強いリピーターの声だけでなく、「最高におもしろかった!」「「岡田准一 スッゲー……」て言ってたら映画終わってた」など新たなファンのクチコミもさらに拡がり、引き続き”ファブル旋風”を巻き起こしている。

 また、スイス・ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭にて、本作がNew Cinema from Asia部門の、Best Asian Film Awardを受賞したことも発表された。

 【『ザ・ファブル』7月13日〜15日の興行成績】
■7月13日(土)観客動員2万9087人/興行収入4061万円
■7月14日(日)観客動員4万5212人/興行収入6048万5500円
■7月15日(月・祝)観客動員3万9297人/興行収入5058万3600円
■3日間合計:観客動員11万3596人/興行収入1億5167万円 
■7月15日までの累計:観客動員114万9816人/興行収入15億2970万円

【関連記事】

 岡田准一、満面の笑みで「もうファブった?」と観客に問いかけ
岡田准一、罰ゲーム披露した木村文乃&山本美月を「かわいかった」と絶賛!
岡田准一、地元大阪凱旋で“ひらパー”ネタ 観客沸かせる
岡田准一「福士蒼汰くんとずっと話していた夢が叶いました」

関連キーワード岡田准一ザ・ファブル

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース