『スパイダーマン』最新作、公開13日目で早くも興収20億円突破

2019年7月11日 20:06

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

6月28日より公開中の映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が、公開から13日目となる7月10日時点で、早くも興行収入20億円を突破したことがわかった。写真:

6月28日より公開中の映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が、公開から13日目となる7月10日時点で、早くも興行収入20億円を突破したことがわかった。写真:[写真拡大]

写真の拡大

 6月28日より公開中の映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が、公開から13日目となる7月10日時点で、早くも興行収入20億円を突破したことがわかった。7月10日までの詳細な数字は、観客動員137万2010人、興収20億3734万4800円となっている。

 ・『スパイダーマン』最新作、3日間で興収10億円突破の大ヒットスタート!

 またインターナショナルでは、7月10日にイタリアで公開を迎えたことで全マーケットが公開となり、ハリウッド映画史上4位のオープニングを記録した韓国、ソニー映画史上最大のオープニング成績となったメキシコなど、引き続き各国絶好調の数字を叩き出している。累計の世界興収は7月10日時点ですでに6億ドルを超え、約6億300万ドル(約663億円/1ドル110円換算)を記録している。

【関連記事】

 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』3種類の海外版ポスター到着!
『スパイダーマン:ホームカミング』続編の邦題と公開が決定!
[動画]トム・ホランド、日本で「トムホ」と呼ばれっていること知ってた
新スパイダーマンのトム・ホランド来日! 大雨の中ファンと交流

関連キーワードスパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

広告

写真で見るニュース

  • エコニコール製クッションが採用されたRobocar Walk(三井化学発表資料より)
  • 7月24日に発売されるKindle Oasisの新モデル。(画像: アマゾンジャパンの発表資料より)
  • トヨタ フォーチュナー  (画像:TOYOTA Motor Philippinesの発表資料より)
  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース