シリコンバレーの裏側に迫る! ネット時代の歴史探る、ひと味違う教養番組が大人気

2019年6月28日 20:43

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

日常生活のみならず、仕事などさまざまな場面において、欠かせないもののひとつといえばインターネット。写真:『シリコンバレー狂騒曲』 (C)National Geographic

日常生活のみならず、仕事などさまざまな場面において、欠かせないもののひとつといえばインターネット。写真:『シリコンバレー狂騒曲』 (C)National Geographic[写真拡大]

写真の拡大

 日常生活のみならず、仕事などさまざまな場面において、欠かせないもののひとつといえばインターネット。いまやインターネットなしの生活は考えられないという人も多いだろう。そこで、6月19日〜25日のHulu週間ランキングで話題となっている番組からその歴史を紐解いていきたい。

 ・本当は怖い童話の世界? 話題沸騰のダークアクションが米若者を引きつける理由とは…

今回ムビコレが注目するのは、3位にランクインしている『シリコンバレー狂騒曲』。6月21日より配信がスタートしたばかりのドキュメンタリー番組だ。本作が焦点を当てているのは、インターネットバブルによって爆発的に変化を繰り返していったシリコンバレー。インターネット時代の幕開けと言われている1990年代から時代とともにインターネットがどのように普及し、世界に影響を与えていったのかを描いている。

見どころとしては、当時の映像や登場人物たちのインタビューだけではなく、ハリウッドの製作陣が手掛けたという脚本と演出によるドラマ部分とを組み合わせた見事な構成。それによって、通常のドキュメンタリー番組とはひと味違う楽しみ方ができるというのも人気の秘訣だ。

いまでは当たり前に使っているインターネットだが、どのような道のりを経て現在にたどり着いたのか、その裏側を知ることも大事だろう。これまでの歴史を目の当たりにしてきた世代には懐かしくもあり、知らない世代には新鮮に感じられる本シリーズ。これからますます進歩していくインターネット社会を迎える前に、ここで一度おさらいしてみるのもオススメだ。

そのほか、1位には『ALONE 〜孤独のサバイバー〜』という過酷なサバイバル番組がランクイン。そして、2位には美男美女の共同生活が垣間見ることができる全米視聴率No.1のリアリティー・ショー『ジョーディ・ショア 〜ワイルド・ジョーディのニューカッスル・ライフ〜』が続いている。現時点で『シリコンバレー狂騒曲』は1話のみの配信ではあるが、今後エピソードが増えるとともに、どこまでランクアップできるかに期待したい。(文:志村昌美/ライター)

【Hulu 6月19日〜25日の週間ランキング/海外ドキュメンタリー&バラエティ】
1位『ALONE 〜孤独のサバイバー〜』
2位『ジョーディ・ショア 〜ワイルド・ジョーディのニューカッスル・ライフ〜』
3位『シリコンバレー狂騒曲』
4位『甦る! エジプトに眠る財宝』
5位『史上最悪の地球の歩き方』
6位『トップギア』
7位『古代の宇宙人』
8位『メーデー!:航空機事故の真実と真相』
9位『古代びっくりトップ10』
10位『ライド with ノーマン・リーダス』

【関連記事】

 本当は怖い童話の世界? 話題沸騰のダークアクションが米若者を引きつける理由とは…
人気ランキング10作品中7位がアニメ! 特に男性から支持されている作品は…?
黒いダイヤモンドを巡る命がけの戦いは必見!
今、LGBTドラマが熱い! 古田新太の異色教師ドラマが大幅ランクアップ

広告

写真で見るニュース

  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース