吉本興業、今度はスリムクラブの2人を無期限謹慎処分に

2019年6月27日 20:05

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

吉本興業が6月27日、スリムクラブの真栄田賢(まえだけん/43歳)と内間政成(うちままさなり/43歳)の2人を、無期限謹慎処分とすることを発表した。写真:所属事務所公式プロフィールより

吉本興業が6月27日、スリムクラブの真栄田賢(まえだけん/43歳)と内間政成(うちままさなり/43歳)の2人を、無期限謹慎処分とすることを発表した。写真:所属事務所公式プロフィールより[写真拡大]

写真の拡大

 吉本興業が6月27日、スリムクラブの真栄田賢(まえだけん/43歳)と内間政成(うちままさなり/43歳)の2人を、無期限謹慎処分とすることを発表した。

 ・闇営業問題受け、所属事務所が宮迫博之ら11名の謹慎処分を発表

 スリムクラブの2人は3年ほど前に、知人である他社所属芸人を通じ、飲食店オーナーの誕生日パーティへの演芸提供を直接依頼され参加。その対価として金銭を受領していた。2人に認識はなかったものの、このパーティには反社会的勢力が参加していたものと判断し、今回の処分に至ったという。

 2人は下記のように謝罪コメントを発表している。

 ■スリムクラブ 真栄田賢
「ファンの皆様、そして、僕と関係のある人たち全員に申し訳ない気持ちでいっぱいです。申し訳ございません。認識が甘く、このような形になってしまった事は、大変心苦しいです。謹慎して、その間に自分と向き合って、少しでも人の役に立てるよう頑張ります。この度は、誠に申し訳ございませんでした。」

 ■スリムクラブ 内間政成
「この度は、自分の認識の甘さが原因で、軽率な行動をとってしまい、誠に申し訳ございませんでした。この謹慎で自分と向き合い、自分の生き方を堂々と話せる人間になりたいと思います。本当に申し訳ございませんでした。」

【関連記事】

 お笑いコンビ・ミキ、吉本の“闇営業”ネタいじる「カラテカ、楽しんごと…」
くっきー、スキャンダル報道の千原せいじを「触れたらいかん人」
報じられている楽しんごの事件について、所属事務所が詳細を説明
追突事故を起こしたインパルス堤下敦、謹慎処分に

関連キーワード宮迫博之

広告

広告

写真で見るニュース

  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース