『アラジン』が興収35億円を突破し、2週連続でNO.1

2019年6月17日 21:41

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

6月7日に公開となり、最初の週末2日間で首位デビューをはたした映画『アラジン』が、2週目の週末も観客動員約76万人(75万7217人)、興行収入約11億円(10億9899万4900円)と好調さをキープし、動員・興収ともに2週連続でNO.1に輝いたことがわかった。写真:(C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

6月7日に公開となり、最初の週末2日間で首位デビューをはたした映画『アラジン』が、2週目の週末も観客動員約76万人(75万7217人)、興行収入約11億円(10億9899万4900円)と好調さをキープし、動員・興収ともに2週連続でNO.1に輝いたことがわかった。写真:(C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.[写真拡大]

写真の拡大

 6月7日に公開となり、最初の週末2日間で首位デビューをはたした映画『アラジン』が、2週目の週末も観客動員約76万人(75万7217人)、興行収入約11億円(10億9899万4900円)と好調さをキープし、動員・興収ともに2週連続でNO.1に輝いたことがわかった。初日からのトータル興行成績は、動員249万9970人、興収35億8488万3500円になっており、興収100億円突破に向けて快進撃を続けている。

 ・『アラジン』週末3日間で興収14億円の大ヒットスタート!

 2週目の週末も、劇場には子連れのファミリーからシニアまで幅広い客層が来場し、満席の回が続出。まるでアトラクションやイベントを楽しむかのように、様々な期待を声にして来場する姿が多く見られた。また、字幕とプレミアム吹替版両方を鑑賞するリピーターも多く、加えてIMAXや4Dといった“体験型”の映画観賞も好評で、特に収容人数が限られる4Dのスクリーンは、入手困難な劇場も多く見られた。

【関連記事】

 [動画]ジーニー役の山寺宏一がノリノリで歌う!映画『アラジン』豪華パレード映像
[動画]ジーニー役ウィル・スミスの姿に名曲「ホール・ニュー・ワールド」も!実写映画『アラジン』US版予告編
[動画]ウィル・スミスがノリノリで“フレンド・ライク・ミー”を歌唱♪映画『アラジン』
[動画]あれ!ウィル・スミスじゃない!?/アラジンの冒険描く『アドベンチャー・オブ・アラジン』予告編

関連キーワードアラジン

広告

広告

写真で見るニュース

  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
  • 2018年4月25日に公開された詳細な銀河系の立体地図 (c) ESA
  • ブランチ札幌月寒のイメージ(画像: 大和リース発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース