お笑いコンビ・ミキ、吉本の“闇営業”ネタいじる「カラテカ、楽しんごと…」

2019年6月13日 22:02

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

6月13日によしもと∞ホールで「M-1グランプリ2019」開催会見が行われ、霜降り明星、ミキ、見取り図、ゆにばーす、トム・ブラウン、アインシュタイン、からし蓮根、たくろう、東京ホテイソン、EXIT、漫画家、陣内智則、斎藤真美アナが登壇。写真:ミキ

6月13日によしもと∞ホールで「M-1グランプリ2019」開催会見が行われ、霜降り明星、ミキ、見取り図、ゆにばーす、トム・ブラウン、アインシュタイン、からし蓮根、たくろう、東京ホテイソン、EXIT、漫画家、陣内智則、斎藤真美アナが登壇。写真:ミキ[写真拡大]

写真の拡大

 6月13日によしもと∞ホールで「M-1グランプリ2019」開催会見が行われ、霜降り明星、ミキ、見取り図、ゆにばーす、トム・ブラウン、アインシュタイン、からし蓮根、たくろう、東京ホテイソン、EXIT、漫画家、陣内智則、斎藤真美アナが登壇。芸人の“闇営業”スキャンダルについて、ミキがいじり倒す場面があった。

 ・「M-1グランプリ2019」開催会見 その他の写真

 昨年行われた「M-1グランプリ2018」決勝や敗者復活戦で活躍し、注目を浴びたコンビが一堂に会したかと思いきや、アインシュタインが「お前ら準々決勝敗退だっただろ!」と一同から突っ込まれた。稲田直樹(アインシュタイン)は「ほんまにどんな顔して行ったらいいんやって思ってたんですよ…」と苦笑い。しかし「でもEXITの方が下ですから!」と応戦。“チャラ男漫才”で人気を集めるEXITは「俺ら三回戦(敗退)〜」とチャラつきながら自虐し、会場の笑いを誘った。

 また、記者から優勝賞金1000万円の使い道についての質問も。すると兄弟漫才コンビ・ミキの昴生は「会社に内緒で“闇M-1”を開こうかな。2組のエントリーは決まっているです。カラテカさんと楽しんごさん」と話題の“闇営業”ネタをイジり、司会の陣内から「彼らはもう弊社の人間じゃないんだ!」と突っこまれる場面も。

 昴生は続けて審査員は誰がいいかとの質問にも「宮迫(博之)さん」とまたも“闇営業”疑惑の渦中にいる人物を指名。陣内から「それは弊社(の人間)だ。やめなさいそういうこと!」とさらに突っ込まれ、会場を爆笑の渦に巻き込んでいた。

【関連記事】

 くっきー、スキャンダル報道の千原せいじを「触れたらいかん人」
“チャラ男芸人”EXIT、1日限定で改名!兼近「結局名前なんて記号」
とろサーモン久保田「月謝50万円のお笑い塾を開講したい」発言に相方と岡田結実困惑
[動画]小籔千豊ら人気芸人4名が初参戦!『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン7予告編

広告

広告

写真で見るニュース

  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
  • さんすて岡山飲食ゾーンのイメージ(JR西日本など発表資料より)
  • 使用されているスーパーコンピュータ(画像: IBMの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース