佐藤二朗“最近すごいと思ったこと”の質問に「顔の大きさの話はやめて」

2019年6月10日 18:47

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

「このミス」大賞ドラマシリーズラインナップ発表記者会見が6月10日に神楽座で行われ、佐久間由衣、阿部進之介、小関裕太、佐藤二朗が登壇した。写真:佐藤二朗

「このミス」大賞ドラマシリーズラインナップ発表記者会見が6月10日に神楽座で行われ、佐久間由衣、阿部進之介、小関裕太、佐藤二朗が登壇した。写真:佐藤二朗[写真拡大]

写真の拡大

 「このミス」大賞ドラマシリーズラインナップ発表記者会見が6月10日に神楽座で行われ、佐久間由衣、阿部進之介、小関裕太、佐藤二朗が登壇した。

 ・「このミス」大賞ドラマシリーズラインナップ発表記者会見 その他の写真

 本シリーズは、宝島社が新たな時代のミステリー&エンターテインメント作家・作品の発掘・育成を目的に、2002年に創設した新人賞「このミステリーがすごい!」大賞作品を映像化するもの。第1弾作品は佐久間由衣主演の『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』、第2弾作品は阿部進之介主演の『その男、女衒(ぜげん)(仮)』、第3弾作品は小関裕太主演の『死亡フラグが立ちました!』に決定。第4弾作品『連続殺人鬼カエル男』は主演未定、第5弾作品は10月発表の第18回「このミステリーがすごい!」大賞におけるU-NEXT・カンテレ賞の受賞作となる。

 佐久間は自身の役柄について「身一つで現在と江戸を行き来する女の子を演じます。現在では冴えない主人公が、江戸ではたくさんの出来事を乗り越えていくうちに自立していきます。彼女の成長を見届けていただけたら」。阿部も同様の質問に「主人公は自分にとって共感する役柄でした。愛情を求めて生きるがゆえに、いろんな人に愛を与えるような男です。そういった愛が見ている方に伝わればいいなと思っています」と笑顔で答えた。

 さらに小関はコメディーに挑戦。「周囲の面白い人間に振り回される役柄です。脚本がすでに面白いので、自分自身が気負う必要はなくて安心しました。僕はツッコミが苦手なので(笑)。都市伝説ライターという役は初めてで、しかもイケてない男を演じるということで、探りながら撮影に挑めればと思います」とコメント。佐藤から「今日は記者さんがいっぱいいるから、学べるね」と声を掛けられると、小関が記者陣へ向けて「都市伝説ライターってどんな感じですか…?」と問いかけ、笑いを誘う場面もあった。

 また、第18回「このミステリーがすごい!」のU-NEXT・カンテレ賞の審査員をつとめ、ドラマ第5弾にクリエイターとして関わる佐藤は「プロデューサーにお話をいただいた時は『なんでオレに?』と思ったのですが(笑)、一から作品を選んで、それを原作にどんなふうに映像化されていくのか見たことがないので、未知の世界を知りたいと思いお受けしました。まだどんなふうに関わるのかは決まっていませんが、一助となれればと思っております」と答えた。

 最後に記者から「このミステリーがすごい!」にかけて「最近すごいと思った出来事は?」という質問をされた一同。小関が答えようとすると佐藤からすかさず「佐藤二朗の顔の大きさがすごいとかはダメだよ!」と忠告され記者は爆笑。すると阿部が「ダメなの?」と突っ込み、またも佐藤が「ダメだよ!」と制し、再び会場は笑いの渦となっていた。

 「このミス」大賞ドラマシリーズは7月4日よりU-NEXTで配信、カンテレで放送スタートとなる。

【関連記事】

 [動画]朝ドラで時子役の佐久間由衣が花嫁に!?/ゼクシィCM「私は、あなたと結婚したいのです」噴水編
山田孝之&佐藤二朗のトークに白石麻衣が苦笑い!『やれたかも委員会』オーディオコメンタリー解禁
[動画]賀来賢人と佐藤二朗が「質問カード」をドローしてインタビュー/モンストCMインタビュー
[動画]佐藤二朗×今田美桜、半分以上がアドリブ!『どんなときも捜査官24時』/どんなときもWifi CM+メイキング

関連キーワードU-NEXT小関裕太

広告

広告

写真で見るニュース

  • ブランチ札幌月寒のイメージ(画像: 大和リース発表資料より)
  • 木星衝突目前のシューメーカー・レヴィ第9彗星 (c) NASA
  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース