コスモスイニシア 世界初プロジェクター付きシーリングライトを4月開業の「MIMARU東京 八丁堀」に採用

2019年5月27日 16:58

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:58JST コスモスイニシア---世界初プロジェクター付きシーリングライトを4月開業の「MIMARU東京 八丁堀」に採用
 

コスモスイニシア<8844>は24日、同社の都市型アパートメントホテル「MIMARU東京 八丁堀」のエントランスにプロジェクションマッピングを、客室内に世界初のプロジェクター付きシーリングライト「popIn Aladdin」を設置したことを発表。

同施設は、ファミリー・グループ向けに、全客室にキッチン・ダイニングスペースを備えた広い客室を特長としている都市型ホテル。今回、「MIMARU」ブランド初の取り組みとして、プロジェクター付きシーリングライト「popIn Aladdin」を22室に導入。テレビやインターネット動画を大画面に映し出し、これまでにない体験が楽しめる。また、エントランスではプロジェクションマッピングで、宿泊客を出迎える。

「APARTMENT HOTEL MIMARU」は、2018年2月のホテルブランド誕生以降、東京・京都で9施設435室が開業、開発中ホテルは25施設・1,237室と順調に推移している。ファミリー・グループで快適に中長期滞在できる宿泊施設へのニーズは高く、引き続き、東京・京都・大阪などの都市観光スポットへのアクセスに優れた都市型アパートメントホテルを積極的に展開していくとしている。《SF》

広告

広告

写真で見るニュース

  • フランクフルトモーターショーで話題となったフォルクスワーゲン・ID.3(画像: フォルクスワーゲン発表資料より)
  • 自動手荷物預け機のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
 

広告

ピックアップ 注目ニュース