JACR 急落、株価の上昇を反映して国内証券が格下げ

2019年5月23日 13:41

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:41JST JACR---急落、株価の上昇を反映して国内証券が格下げ
JACR<2124>は急落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「バイ」から「ホールド」に格下げしており、利食い売りの契機につながっているようだ。国内人材紹介市場の好調に加え、投資フェーズから生産性改善を中心とした投資回収フェーズへの移行による増益モメンタム改善を評価する考えに変更はないとして、目標株価は3100円を継続しているが、株価上昇により目標株価との乖離率が縮小したことを背景としている。《HH》

広告

広告

写真で見るニュース

  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース