スタートバーン、SBIインベストメントより資金調達 アート×ブロックチェーンで連携強化【フィスコ・ビットコインニュース】

2019年5月23日 13:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:00JST スタートバーン、SBIインベストメントより資金調達 アート×ブロックチェーンで連携強化【フィスコ・ビットコインニュース】
アートブロックチェーンネットワークの構築に向けた取り組みなどを行うスタートバーンは23日、SBIホールディングス<8473>の子会社でベンチャーキャピタルファンドの運用・管理を行うSBIインベストメントが運営する「SBI AI&Blockchain投資事業有限責任組合」を引受先とする第三者割当増資を実施したと発表した。

2019年4月9日、同社はSBIアートオークションとともに、美術品オークション市場の活性化を目指し、ブロックチェーン技術を応用したアート作品に関する所有権の証明などの共同プロジェクトを2019年4月のセールより順次開始すると発表していた。今回の発表でも、SBIアートオークションとの業務提携を通じて、オークションセールにおけるブロックチェーン証明書の活用、デジタルアート事業、アートの分割所有など、ブロックチェーン技術を用いてアート市場を拡大する取り組みを2019年内より順次展開する予定だとしている。

同社は、資金調達の目的について、『次世代のアート流通インフラを構築するため、SBIグループホールディングスが持つ「アート」「ブロックチェーン」等のノウハウを活用して新しいアート活用の形を共同で模索し、世界に普及させること』と述べている。《HH》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
  • 広島駅ビルの外観イメージ(JR西日本発表資料より)
  • スマート・EQ Fortwo(画像: ダイムラーの発表資料より)
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース