米国株見通し:米中懸念やや後退で市場センチメントは悪くない

2019年5月22日 20:26

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*20:26JST 米国株見通し:米中懸念やや後退で市場センチメントは悪くない
S&P500先物  2861.00(- 5.00) (20:10現在)
ナスダック100先物  7438.25(-25.75) (20:10現在)


 20時10分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は小安く推移。NYダウ先物は30ドル安程度で推移している。欧州株式市場は全面高。時間外取引のNY原油先物は前日比0.50ドルほどの下落で推移。こうした流れを受け、22日の米株式市場は売り優勢気味に始まりそうだ。


 米中通商摩擦の激化懸念がやや後退する状況で、市場センチメントは悪くないとみられる。また、ブラード米セントルイス連銀総裁が本日香港で、インフレがさらに弱まれば連邦準備制度理事会(FRB)は利下げする可能性もあると発言しており、利下げ期待も株式市場の下支えとなりそうだ。NY原油先物は、民間の在庫統計で予想外の増加が示され、現在軟調推移しており、本日発表となる政府系統計を見極める状況。


 本日発表となる米経済指標はなし。だが、米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨(4月30日-5月1日開催分)の発表があり、ブラード発言を受けて関心が高まるとみられる。決算発表は、ロウズ、ターゲット、アドバンス・オート・パーツなどが予定されている。《KK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
  • PCエンジンミニ、本体イメージ。(c)Konami Digital Entertainment
  • 「ドラゴンクエストウォーク」の画面イメージ。(画像: スクウェア・エニックスの発表資料より)
  • 「レモンのタルト12cm」(写真:大丸松坂屋百貨店の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース