USEN-NEXT HOLDINGS  U BASEプロジェクト始動、働き方改革をハード面でも推進

2019年5月22日 16:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:00JST USEN-NEXT HOLDINGS--- U BASEプロジェクト始動、働き方改革をハード面でも推進
USEN-NEXT HOLDINGS<9418>は20日、同社グループの地方拠点オフィスのリノベーション「U BASEプロジェクト」実施を発表。働き方改革を推進し、より一層の業務効率化を図るとともに、今後の業容拡大に備える。第1弾として、20日に札幌オフィスU BASE POLARISをグランドオープン、以降、横浜・名古屋・仙台など、主要全6拠点のリノベーションを予定している。

同社グループでは、2018年6月より働き方改革推進の一環として、グループ各社でフレックスタイム制度やテレワーク勤務制度を導入し、時間と場所という制約から解放した仕事本位の自由な働き方を推奨してきた。2018年7月には東京本社のオフィス移転を実施し、USEN-NEXT GROUP HEAD OFFICEが完成。分散していたグループ企業の拠点を集約するとともに、日々の業務内容に適したワークスペースが選択可能な環境づくりに努めてきた。

東京のHEAD OFFICEに引き続き、地方拠点オフィスのリノベーションに着手。ハード面を整えることで、社員一人ひとりの革新的なワークスタイルの推進を可能にするとしている。《SF》

広告

広告

写真で見るニュース

  • CX-30(写真:マツダ発表資料より)
  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース