ヤマトHD 年初来安値、他社を大きく上回る利益成長は困難との指摘

2019年5月22日 14:28

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:28JST ヤマトHD---年初来安値、他社を大きく上回る利益成長は困難との指摘
ヤマトHD<9064>は大幅続落で年初来安値を割り込んでいる。みずほ証券では投資判断を「買い」から「中立」に、目標株価を3600円から2500円へとそれぞれ引き下げている。アンカーキャスト(配達特化型ドライバー)の生産性が想定より低いと指摘したうえで、同社の強みと考えられていた質の高い配送キャパシティの増加は、同業他社もドライバーの採用強化などから荷主に提供できているという。これを受け、他社を大きく上回る利益成長を続けるのは困難とみている。《HH》

広告