主題歌はスカパラ!西島秀俊×西田敏行W主演『任侠学園』特報解禁

2019年5月22日 09:25

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

西島秀俊と西田敏行のW主演で映画化される『任侠学園』の主題歌が「ツギハギカラフル」(東京スカパラダイスオーケストラ)に決定し、特報とポスタービジュアルが解禁となった。写真:『任侠学園』ポスタービジュアル (C) 今野敏 /(C) 2019 映画「任侠学園」製作委員会

西島秀俊と西田敏行のW主演で映画化される『任侠学園』の主題歌が「ツギハギカラフル」(東京スカパラダイスオーケストラ)に決定し、特報とポスタービジュアルが解禁となった。写真:『任侠学園』ポスタービジュアル (C) 今野敏 /(C) 2019 映画「任侠学園」製作委員会[写真拡大]

写真の拡大

 西島秀俊と西田敏行のW主演で映画化される『任侠学園』の主題歌が「ツギハギカラフル」(東京スカパラダイスオーケストラ)に決定し、特報とポスタービジュアルが解禁となった。

 ・[動画]『任侠学園』特報

 本作は、社会奉仕がモットーの地元密着型ヤクザ「阿岐本組(あきもとぐみ)」が、義理と人情を武器に、倒産寸前の私立高校や出版社、病院や映画館など、困ってる人たちをボランティア精神で助ける今野敏による人気小説「任侠」シリーズの映画化作品。

 西島が、「親分の言うことは絶対!」で、真面目過ぎるがゆえに時に空回ってしまうお茶目な側面を持つ、昭和過ぎる阿岐本組ナンバー2の日村役。西田が、そんな日村やその弟分たちを振り回しながらも、ストレートな言葉で多くの人の心を揺さぶる阿岐本組組長に扮する。

 解禁となった特報は、西島扮する阿岐本組ナンバー2の日村が、組員たちを率い「行くぞ!」とドスを利かせた声を発するシーンから幕開け。次いで「義理人情に厚く、頼られたら断れない、社会貢献型ヤクザ、阿岐本組」「今日も世のため人のため、ヤクザの常識覆す!」というナレーションとともに阿岐本組の面々が紹介されていく。

 そんな阿岐本組が今回挑むのは、つぶれかけた学校の再建。「俺たちは日陰者だからこそ、世間の役に立たなければなんねぇんだ」と話す日村は、次の場面では携帯電話片手に「すぐ行く!」と応じると、手下たちと一緒に走り出している。最後は「私どもがヤクザだってことを、いつ頃わかりました?」と尋ねる組長(西田)に対し、校長役の生瀬勝久が「会ってすぐ」と即答するコミカルな場面で幕を閉じる。

 『任侠学園』は9月27日より全国公開となる。

【関連記事】

 西島秀俊×西田敏行W主演!義理人情のヤクザと今ドキ高校生描く「任侠学園」映画化
西島秀俊×西田敏行『任侠学園』に伊藤淳史、桜井日奈子ら出演決定!
[動画]西島秀俊、佐々木蔵之介ら豪華キャストが熱い思い語る/映画『空母いぶき』完成披露舞台挨拶
[動画]美女を食事に誘えなかった西田敏行に、中村雅俊「僕は誘いました」

関連キーワード西島秀俊西田敏行任侠学園

広告

広告

写真で見るニュース

  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース