渡辺謙、ゴジラ新作ワールドプレミアで大興奮!

2019年5月20日 12:14

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

渡辺謙が5月18日にロサンゼルスで行われた『GODZILLA ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』ワールドプレミアに出席。写真:渡辺謙

渡辺謙が5月18日にロサンゼルスで行われた『GODZILLA ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』ワールドプレミアに出席。写真:渡辺謙[写真拡大]

写真の拡大

 渡辺謙が5月18日にロサンゼルスで行われた『GODZILLA ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』ワールドプレミアに出席。カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、チャン・ツィイーらとともに、約3000人のファンと触れ合った。

 ・『GODZILLA ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』ワールドプレミアスクリーニング その他の写真

 本作は、『GODZILLA ゴジラ』から5年後の世界を舞台に、復活した神話時代のモスラ、ラドン、キングギドラらの怪獣たちとゴジラの戦い、それによって引き起こされる世界の破滅を阻止しようとする未確認生物特務機関・モナークの活躍を描く。

 カーペット上では75台のスチールカメラ、50台ものTVカメラの取材を受けて、報道陣からの熱気を感じた渡辺謙は「みんなの期待に十分応えられるような作品になっていると思うので、それはここカーペット上にいても、とても心地がいいです! 映画が良いときはこういうものです!!」と興奮しながらも自信たっぷりのコメント。

 また、主要な役・マディソンを演じ、初のプレミアに興奮のミリー・ボビー・ブラウンは、渡辺のことを「彼は本当に素晴らしい役者。スクリーン上での彼の演技、パフォーマンスは、間違いなく、私がこれまでに見た最高のものに入ると思う。彼の仲間になれてラッキーでとても光栄だったわ」と大絶賛した。

 監督のマイケル・ドハティは「日本のファンの皆さん。ゴジラというキャラクターを作り出してくださって本当にありがとうございます。皆さんがゴジラを愛していらっしゃるのと同じくらい僕もゴジラを愛しています。皆さんが、僕が作ったものをとても誇りに思ってくださることを心から願っています」と語っている。

 『GODZILLA ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は5月31日より全国公開となる。

【関連記事】

 [動画]「VR ZONE OSAKA」のアクティビティにゴジラが参戦!/VRアクティビティ「ゴジラVR」PV
2020年の『GODZILLA vs. KONG』を楽しみにしながらディティールを反芻!
波瑠が『GODZILLA ゴジラ』日本語吹替版で映画の吹き替えに初挑戦。ヒロイン役
[動画]庵野秀明、カラー10周年で「エヴァ」「シン・ゴジラ」を語る

関連キーワードゴジラ渡辺謙

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「718スパイダー」(画像: ポルシェの発表資料より)
  • NASAによるエウロパ表面のイメージ。左側の黄色がかった部分が、塩化ナトリウムの濃度が濃い部分。(c) NASA/JPL/University of Arizona
  • A321XLRのイメージ。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 水推進エンジンを搭載した実証衛星(画像: 東京大学の発表資料より)
  • 「vibes.」のイメージ。(画像: Reviveの発表資料より)
  • 夏ぶたチーズ4。(画像:日本ピザハット発表資料より)
  • ロッテリア クラシック チリミート。(画像:ロッテリア発表資料より)
  • 渋谷パルコのイメージ(竹中工務店提供、パルコ発表資料より)
  • プロキシマケンタウリを周回するプロキシマケンタウリbのイメージ図。(c) ESO/M. Kornmesser
 

広告

ピックアップ 注目ニュース