ウィル・スミスが1年半ぶり15回目の来日!ファンに神対応

2019年5月15日 21:20

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

映画『アラジン』のプロモーションのため、同作でランプの魔人ジーニー役を演じているウィル・スミスが5月15日に羽田空港に到着。写真:ウィル・スミス

映画『アラジン』のプロモーションのため、同作でランプの魔人ジーニー役を演じているウィル・スミスが5月15日に羽田空港に到着。写真:ウィル・スミス[写真拡大]

写真の拡大

 映画『アラジン』のプロモーションのため、同作でランプの魔人ジーニー役を演じているウィル・スミスが5月15日に羽田空港に到着。ファンとの束の間の交流を楽しんだ。スミスの来日は1年半ぶり15回目となる。

 ・来日したウィル・スミス、その他の写真

 本作は、人生を変えたいと願う貧しい青年アラジンと、自由に憧れる王女ジャスミンの身分違いのロマンスと、願いを叶える魔法のランプをめぐる冒険を描いた作品。スミス扮するジーニーは、主人の願いを3つだけ叶えてくれるランプの魔人で、運命的な出会いをはたした主人公アラジンの願いを叶えながらも、あまりにも若い主人となったアラジンに、恋の手ほどきから人生訓に至るまで、様々なアドバイスをする。

 空港ロビーにスミスが姿を現すと、集まった熱烈なファンから熱い歓声が上がる。両手を挙げ、満面の笑みを浮かべながら歩くスミスは、色紙を手にするファン1人ひとりに丁寧にサインを書き、スマホの自撮りにも快く応じる。カメラの手ブレを気にして自ら再度の撮影に応じ、さらにはファンからのメッセージが欲しいという要望にまで快く応えるなど、限られた時間にも関わらず神対応を見せ、最後は「アリガトウ」とファンにお礼を述べながら空港を後にした。

 スミスは、明日16日に開催される本作のマジック・カーペットイベントに、作曲家のアラン・メンケンをはじめ、吹替版でアラジン役を演じている中村倫也、ジャスミン役の木下晴香、ジャファー役の北村一輝、ジーニー役の山寺宏一とともに出席予定だ。

 『アラジン』は6月7日より全国公開となる。

【関連記事】

 『アラジン』でジーニー役!ウィル・スミスの15回目の来日決定
[動画]ウィル・スミス演じるジーニーの声は山寺宏一!映画『アラジン』日本語版予告編
[動画]ジーニー役ウィル・スミスの姿に名曲「ホール・ニュー・ワールド」も!実写映画『アラジン』US版予告編
ウィル・スミスの前回来日記事

関連キーワードウィル・スミス山寺宏一アラジン

広告

広告

写真で見るニュース

  • 国内では2019年秋に一般公開予定のBMW・8シリーズ グランクーペ(画像: BMWの発表資料より)
  • 実験実施時の様子。(画像:大阪大学発表資料より)
  • アウトバーストを起こす超大質量ブラックホール (c)  X-ray: NASA/CXO/CSIC-INTA/G.Miniutti et al.; Optical: DSS
  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース