EXO・D.O.がトップダンサーと豪華共演『スウィング・キッズ』日本公開決定

2019年5月15日 21:25

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

EXOのD.O.が主演をつとめる映画『スウィング・キッズ』の日本公開が2020年1月に決定。写真:(C)2018 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & ANNAPURNA FILMS. All Rights Reserved.

EXOのD.O.が主演をつとめる映画『スウィング・キッズ』の日本公開が2020年1月に決定。写真:(C)2018 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & ANNAPURNA FILMS. All Rights Reserved.[写真拡大]

写真の拡大

 EXOのD.O.が主演をつとめる映画『スウィング・キッズ』の日本公開が2020年1月に決定。あわせて特報とティザービジュアルも解禁となった。

 ・映画『スウィング・キッズ』 その他の写真

 本作は、朝鮮戦争中の捕虜収容所を舞台に、収容所のイメージアップのために集められた戦争捕虜のタップダンスチームの成長を描く。国籍も身分も違うものの、集められた彼らは“スウィング・キッズ”と名付けられ、紆余曲折の末に一丸となっていく。アジア各国で絶大な人気を誇るD.O.のほか、トップダンサーとしても知られる俳優ジャレッド・グライムスも参加。監督は『サニー 永遠の仲間たち』のカン・ヒョンチョルがつとめる。

 『神と共に』二部作でも注目を集めるD.O.は、自身の身体能力を遺憾なく発揮し、タップダンスから北朝鮮の方言まで、約5ヵ月間におよぶ猛特訓をこなし、ダンスに魅了された朝鮮人民軍人を好演。さらに、同作は韓国映画で初めてビートルズの原曲を使用することでも話題となっており、韓国では公開9日で100万人の動員を突破している。

 今回解禁された特報では、D.O.演じるロ・ギスがジャレッド・グライムス演じるジャクソンにタップダンスを通じて勝負を持ちかける様子や、スウィング・ジャズのスタンダードナンバー「シング・シング・シング」に乗せて軽快にタップダンスを踊る姿が公開されている。米韓トップアーティストの豪華共演に注目だ。

 『スウィング・キッズ』は2020年1月よりシネマート新宿ほかにて全国公開となる。

【関連記事】

 [動画]EXO・D.O.がトップダンサーと豪華共演/『スウィング・キッズ』特報
EXO、平昌冬季オリンピック閉幕式で圧巻のパフォーマンス披露!『純情』D.O.(ディオ/EXO)インタビュー
あの『新感染〜』を超える大ヒット作『神と共に』第一章の予告編解禁

関連キーワードスウィング・キッズ

広告

写真で見るニュース

  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • ロッテリア クラシック スパイシー。(画像:ロッテリア発表資料より)
  • 「ガストバーガー」(写真:すかいらーくレストランツの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース