市川海老蔵の長女が日本舞踊市川流「四代目ぼたん」に

2019年5月13日 22:25

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

市川海老蔵と長女の堀越麗禾(れいか)ちゃんが、5月13日に都内で行われた日本舞踊市川流「市川會」三代襲名披露製作発表会見に市川紅梅、市川ぼたんとともに登壇した。写真:左から四代目 市川ぼたんを襲名する堀越麗禾(れいか)ちゃん、市川海老蔵

市川海老蔵と長女の堀越麗禾(れいか)ちゃんが、5月13日に都内で行われた日本舞踊市川流「市川會」三代襲名披露製作発表会見に市川紅梅、市川ぼたんとともに登壇した。写真:左から四代目 市川ぼたんを襲名する堀越麗禾(れいか)ちゃん、市川海老蔵[写真拡大]

写真の拡大

 市川海老蔵と長女の堀越麗禾(れいか)ちゃんが、5月13日に都内で行われた日本舞踊市川流「市川會」三代襲名披露製作発表会見に市川紅梅、市川ぼたんとともに登壇した。

 ・日本舞踊市川流「市川會」三代襲名披露製作発表会見 その他の写真

 この日は、海老蔵(十一代目)の父である十二世 市川團十郎の妹で、現在市川流の総代を務める二代目 市川紅梅が初代 市川壽紅を。若手舞踊家として注目を集める海老蔵の妹・三代目 市川ぼたんが四代目 市川翠扇を。また海老蔵の娘・麗禾ちゃんが四代目 市川ぼたんをそれぞれ襲名すること、また、日本舞踊市川流では、8月に「市川會」を開催することが発表された。

 「市川會」には海老蔵と、長男・堀越勸玄くんも出演。演目は、長唄「寿式三番叟」、能楽 舞囃子「高砂」、「口上」、清元「玉兎」、長唄「羽根の禿」、長唄「京鹿子娘道成寺」を上演する。

 麗禾ちゃんは集まった大勢の記者へ向けて「皆様こんにちは、本日はお忙しい中、お集まりいただきありがとうございます。この度、堀越麗禾は市川ぼたんの名跡を四代目として相続いたします。よろしくお願いいたします」としっかりと挨拶。

 また、海老蔵は今回の襲名について「私と倅の時は、三代襲名を行うことはできませんでしたが、叔母、妹、娘という三代で襲名が行えるということで、こんなめでたいことはないと思い、娘にも『四代目 市川ぼたんになりたいか』と確認したところ、本人もなりたいとはっきりと口にしましたので、この日を迎えることとなりました。自分自身の襲名も重責はあるのですが、叔母、妹、娘の襲名に参加ができることをとても嬉しく思います。市川流はまだまだ大きな舞踊ではございませんが、シアターコクーンという立派な劇場で、舞踊の襲名披露公演で10日間も出来ることは、父をはじめ先祖に感謝しなければいけないなと思います」と感慨深げに語った。

 さらに麗禾ちゃんは「行ってきます」と亡き母・小林麻央さんへ声をかけてから家を出たそう。海老蔵も「麻央も喜んでいると思います」と笑顔を見せ、家族の絆がうかがえた。

 「市川會」三代襲名披露は8月3日から8月12日にかけてBunkamuraシアターコクーンにて上演となる。

【関連記事】

 市川海老蔵、お披露目を控えた長女の「歌舞伎愛」に目を細める
市川海老蔵主演の3D映画がカンヌ映画祭に正式出品! 3Dでは初の快挙
オムツを替えた!? 市川海老蔵の意外な一面を三池監督と満島ひかりが暴露
[動画]市川海老蔵、前回会見で狼藉者と言われた中谷美紀に褒められ照れ笑い

広告

広告

写真で見るニュース

  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
 

広告

ピックアップ 注目ニュース