貞子が4度目の始球式に登板!見事な投球にどよめき

2019年5月13日 11:54

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

これまでに3度、始球式をつとめてきた貞子が、5月12日に札幌ドームで行われた北海道日本ハムファイターズ×埼玉西武ライオンズ戦で、4度目の始球式に登板した。写真:(C) 2019「貞子」製作委員会/配給:KADOKAWA

これまでに3度、始球式をつとめてきた貞子が、5月12日に札幌ドームで行われた北海道日本ハムファイターズ×埼玉西武ライオンズ戦で、4度目の始球式に登板した。写真:(C) 2019「貞子」製作委員会/配給:KADOKAWA[写真拡大]

写真の拡大

 これまでに3度、始球式をつとめてきた貞子が、5月12日に札幌ドームで行われた北海道日本ハムファイターズ×埼玉西武ライオンズ戦で、4度目の始球式に登板した。

 ・貞子4度目の始球式、その他の写真

 貞子は、「世界が尊敬する日本人100」にも選出された怨霊界きってのヒーロー。この日は、3万人もの観客が試合観戦に訪れる中、FIGHTERS GIRLたちが華やかなダンスを披露。と、その途中、突如として、BGMの音声が乱れ耳障りなノイズ音が会場に響くと、大型ビジョンには不気味な井戸から這い出てくる貞子の姿が。

 これに会場が沸き始めると、続いて貞子の登場。マウンドに上がると、生まれ変わった、きっと来る〜♪「feels like “HEAVEN”」に乗ってFIGHTERS GIRLたちが再びダンスを披露。だが、マウンド上の貞子は微動だにしない。そして「3年ぶりの貞子登板」というアナウンスが会場に響き渡ると、振りかぶった貞子は見事な投球を披露した。

 『貞子』は5月24日より全国公開となる。

 【貞子始球式】
◎2012年、初めての始球式では、勢いあまってその霊力を使いはたしマウンドに倒れ込んでしまった。
◎2013年は、小貞子たちを率いて登場。103キロの速球を投げ込むも、再び力尽きて倒れ込んでしまう。
◎2016年の始球式では、伽椰子との世紀のライバル対決が実現。だが貞子は時速96キロの魔球を繰り出すも、伽椰子にヒットを打たれてしまった。

【関連記事】

 [動画]貞子が4度目の始球式に登板!見事な投球にどよめき
[動画]貞子が始球式に登場、ノーバウンドでミットに届くも力尽きてダウン
[動画]貞子、今度は子連れで始球式。103キロの豪速球に観客どよめき!
[動画]解き放たれた貞子の容赦ない呪いが襲う!/映画『貞子』予告編

関連キーワード北海道日本ハムファイターズ埼玉西武ライオンズ貞子

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース