クリナップのレスリング部の皆川博恵選手は「2019年アジア選手権」で銀メダルを獲得

2019年5月13日 11:51

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

クリナップ<7955>(東1)が運営する、レスリング部の皆川博恵選手(女子76kg級)が、4月23日から28日にかけて中国・西安にて開催された「2019年アジア選手権」に出場し、銀メダルを獲得した。

クリナップ<7955>(東1)が運営する、レスリング部の皆川博恵選手(女子76kg級)が、4月23日から28日にかけて中国・西安にて開催された「2019年アジア選手権」に出場し、銀メダルを獲得した。[写真拡大]

写真の拡大

◆4月23日から28日にかけて中国・西安で開催

 クリナップ<7955>(東1)が運営する、レスリング部の皆川博恵選手(女子76kg級)が、4月23日から28日にかけて中国・西安にて開催された「2019年アジア選手権」に出場し、銀メダルを獲得した。

写真=銀メダルを獲得した皆川選手(左)(撮影:保高幸子)

 皆川選手は、1回戦の韓国選手と2回戦のウズベキスタン選手に10-0で勝利。続く準決勝は、キルギス選手にフォール勝ちし、圧巻の強さを見せた。決勝では中国選手に何度も攻めの姿勢を見せたが、ポイントに繋げることは出来ず、1-2で惜しくも敗れ、結果は銀メダルとなった。

 大会を終えた皆川選手は、「決勝戦は負けてしまったけれど、後半は相手の体勢を崩すことができ、いい動きができていたと思います 。ちょっとしたところを修正し、これからに臨みたいです 。」とコメントし、東京五輪に向けて気持ちを切り替えた。

 クリナップは1992年にレスリング部を創部以来、企業スポーツとして運営している。現在は、皆川選手を含め4名の選手が所属し、2020年に開催される東京五輪出場を目指している。生産拠点である福島県いわき市では、キッズレスリングも支援している。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
ヒーハイスト精工は調整一巡して反発期待、19年3月期2Q累計減益だが進捗率順調(2018/11/15)
プロレド・パートナーズは、18年10月期大幅増益で成長続く、7000円割れを下値に上値試す(2018/11/01)
ラ・アトレは出直り期待、18年12月期利益・配当予想を上方修正(2018/11/15)
リーガル不動産は総合不動産開発企業として業容拡大、下値に買い入る(2018/10/31)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 新型「718スパイダー」(画像: ポルシェの発表資料より)
  • NASAによるエウロパ表面のイメージ。左側の黄色がかった部分が、塩化ナトリウムの濃度が濃い部分。(c) NASA/JPL/University of Arizona
  • A321XLRのイメージ。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 水推進エンジンを搭載した実証衛星(画像: 東京大学の発表資料より)
  • 「vibes.」のイメージ。(画像: Reviveの発表資料より)
  • 夏ぶたチーズ4。(画像:日本ピザハット発表資料より)
  • ロッテリア クラシック チリミート。(画像:ロッテリア発表資料より)
  • 渋谷パルコのイメージ(竹中工務店提供、パルコ発表資料より)
  • プロキシマケンタウリを周回するプロキシマケンタウリbのイメージ図。(c) ESO/M. Kornmesser
 

広告

ピックアップ 注目ニュース