JTB、旅行相談サービスを試験的に有料化へ これまでは慣例的に無料提供

2019年4月25日 21:32

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 大手旅行代理店JTBが、窓口での旅行相談を有料化することが話題となっている(Togetterまとめ)。料金は国内旅行の場合30分2,160円、海外旅行の場合30分5,400円で、旅行を申し込んだ場合に支払った相談料は旅行代金の一部となるという。これに対し、契約せずに窓口で長時間の「相談」をする客が存在するのでは無いかとの指摘も出ている。

 なお、ハフィントンポストによる取材によると、元々旅行相談は有料だったが、JTBは慣例として無料にしていたそうだ。ほかの旅行代理店についても多くが同様に「慣例として無料」に設定しているようだ。なお、今回の「相談料金有料化」は試験的なもので、結果によっては今後運用を変える可能性もあるという。

 スラドのコメントを読む | ビジネス

 関連ストーリー:
やよい軒、一部店舗で「ご飯おかわりし放題」を廃止へ 2019年04月17日
レジ袋、全国一律で有料化を義務付けへ 2019年02月28日
JTB時刻表、通巻999号を迎える 2009年03月31日
JTBが、飛行船「ツェッペリンNT」号による東京上空遊覧を商品化 2007年10月24日
JTB 日本初の宇宙旅行保険販売へ 2007年06月23日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードJTB

広告

広告

写真で見るニュース

  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
  • 使用イメージ。(画像: サンワサプライの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース