西島秀俊×西田敏行『任侠学園』に伊藤淳史、桜井日奈子ら出演決定!

2019年4月24日 09:53

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

西島秀俊と西田敏行がW主演する映画『任侠学園』の追加キャストに、伊藤淳史、葵わかな、葉山奨之、池田鉄洋、佐野和真、前田航基、桜井日奈子が決定。写真:(C) 今野敏 /(C) 2019 映画「任侠学園」製作委員会

西島秀俊と西田敏行がW主演する映画『任侠学園』の追加キャストに、伊藤淳史、葵わかな、葉山奨之、池田鉄洋、佐野和真、前田航基、桜井日奈子が決定。写真:(C) 今野敏 /(C) 2019 映画「任侠学園」製作委員会[写真拡大]

写真の拡大

 西島秀俊と西田敏行がW主演する映画『任侠学園』の追加キャストに、伊藤淳史、葵わかな、葉山奨之、池田鉄洋、佐野和真、前田航基、桜井日奈子が決定。“おっさんず”世直しエンターテイメントを盛り上げる。

 ・西島秀俊×西田敏行のシブい2ショット!『任侠学園』 その他の写真

 本作は、今野敏の人気小説「任侠」シリーズ(中公文庫)の中でも人気を集める「任侠学園」が原作。困っている人は見過ごせない、義理と人情に熱すぎるヤクザ・阿岐本組(あきもとぐみ)の奔走を描く。社会貢献に目がなく、厄介な案件を引き受けてばかりの組長(西田)から、組のナンバー2の日村(西島)が命じられたのは、経営不振の高校の立て直し。学校には嫌な思い出しかなく、気が進まない日村が仕方なく学園を訪れると、そこにはあらゆる困難が待っていた。

 新たに解禁されたキャストが演じるのは、阿岐本組のヤクザや日村が訪れた学園の生徒たち。小物感満載のチンピラ風ヤクザ・稔役を演じる伊藤淳史は、「本音で面と向かってお互いの感情をぶつけあう。そんな熱いものがたっぷりとつまっていて、本気で笑えて本気で泣ける。いまこの時代にはない、みんなが求めてくれる作品になったと思います」とコメントしている。

 また、阿岐本組の一員を、池田鉄洋が料理上手の武闘派というトリッキーな男・健一役、佐野和真がチャラ男風の金髪若手組員・真吉役を、前田航基が切れ者で頭脳派の徹役を、それぞれ演じる。

 さらに、生徒役には、フレッシュな3人が決定。葵わかなが学園一の問題児で男勝りな性格のちひろ役、葉山奨之がちひろの大ファンでカメラ片手に追いかける不思議系男子の佑樹役、桜井日奈子が生徒会に所属する学園の優等生だが、実は訳ありな美咲役をつとめる。

 『任侠学園』は今秋より全国公開となる。

【関連記事】

 西島秀俊×西田敏行W主演!義理人情のヤクザと今ドキ高校生描く「任侠学園」映画化
西島秀俊、自身の家族の絆語る!観客から感嘆の声
ファン悶絶! 西島秀俊の口から“タチネコ”というパワーワードが

[動画]西島秀俊、佐々木蔵之介ら豪華キャストが熱い思い語る/映画『空母いぶき』完成披露舞台挨拶

関連キーワード西島秀俊西田敏行葵わかな伊藤淳史桜井日奈子任侠学園

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース