中村倫也『アラジン』主人公抜てきに「薬局で応援されました(笑)」

2019年4月23日 22:39

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

中村倫也が、4月22日に恵比寿ザ・ガーデンホールで行われた映画『アラジン』のお披露目イベントに、木下晴香とともに登壇。写真:木下晴香、中村倫也

中村倫也が、4月22日に恵比寿ザ・ガーデンホールで行われた映画『アラジン』のお披露目イベントに、木下晴香とともに登壇。写真:木下晴香、中村倫也[写真拡大]

写真の拡大

 中村倫也が、4月22日に恵比寿ザ・ガーデンホールで行われた映画『アラジン』のお披露目イベントに、木下晴香とともに登壇。主人公役に抜てきされた当時、薬局を訪れた際の出来事を振り返った。

 ・世界観にうっとり! 映画『アラジン』お披露目イベント その他の写真

 本作のプレミアム吹替版で、中村は主人公のアラジン役を、木下は王女ジャスミン役をつとめた。2人はセリフだけでなく、歌の吹替も担当しており、この日は吹替版「ホール・ニュー・ワールド」を生披露。夜空に魔法のじゅうたんが浮かび、まるでアラジンの世界観をそのまま表現したステージで、世界中で愛され続ける名曲を歌い上げた。

 生披露後、中村は、「2人で魔法のじゅうたんに乗って空を飛ぶシーンは本当に映像がすごいんです。本当に空を旅しているような感覚になります。歌入れの時は、映像を見ながらとてもわくわくしたので、みなさんも同じ思いになっていただけるはずです」と振り返った。

 続けて、アラジン役をつとめることについて、「そもそも自分がディズニー作品に関わるとは思っていなかったので、これは頑張らねば! と気合いが入りました。ちょうど、役が決まった時に薬局にのど飴を買いに行ったら、レジのおばさんに『歌わなきゃだもんね』と応援されました(笑)」と冗談交じりにコメントした。

 また、木下は「王女の身分であるジャスミンは、宮殿の外の世界を見たいんです。そして国を引っ張って行かなきゃいけないという強い思いもある。その反面、アラジンに惹かれていく彼女は乙女なんです。とても素敵なキャラクターですよ!」と見どころをレコメンドした。

 『アラジン』は6月7日より全国公開となる。

【関連記事】

 [動画]中村倫也が熱唱。木下晴香とデュエットで美声披露/映画『アラジン』イベント
[動画]中村倫也「僕を信じて」と木下晴香に手を差しのべ/映画『アラジン』イベント
[動画]中村倫也のユーモア爆発!思わず笑ってしまう撮影現場の映像が到着/Shimeji TVCM『Simejiってご存知?』編メイキング映像

『アラジン』ジーニー役の声はやっぱりあの人!日本語版予告編解禁

関連キーワードディズニーアラジン

広告

写真で見るニュース

  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース