松本穂香、レッドカーペットでファンに神対応

2019年4月22日 20:13

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

松本穂香が、4月21日に沖縄で行われた「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」最終日のレッドカーペットイベントに板尾創路、ふくだももこ監督とともに登場。写真:左から板尾創路、松本穂香、ふくだももこ監督

松本穂香が、4月21日に沖縄で行われた「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」最終日のレッドカーペットイベントに板尾創路、ふくだももこ監督とともに登場。写真:左から板尾創路、松本穂香、ふくだももこ監督[写真拡大]

写真の拡大

 松本穂香が、4月21日に沖縄で行われた「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」最終日のレッドカーペットイベントに板尾創路、ふくだももこ監督とともに登場。自身が主演する映画『おいしい家族』をアピールした。

 ・松本穂香、初レッドカーペットで笑顔! 『おいしい家族』その他の写真

 松本は、自身が主演する長編映画作品をひっさげて映画祭に参加するのは初めて。例年同映画祭に来ており、リラックスムードの板尾とは裏腹に、緊張気味の松本だったが、いざパレードが始まると、集まったファンの熱烈な呼びかけに積極的に駆け寄って、サインや写真撮影のリクエストに丁寧に対応。20分ほどかけてレッドカーペットを闊歩した。

 『おいしい家族』は、ふくだ監督が、かつて自身が手がけた短編映画『父の結婚』を長編化した作品。橙花(松本)は、母の三回忌に実家の離島に帰ると、なぜか父・青治(板尾)が母の服を着て生活していることを知る。驚く澄花に対し、父は「この人と家族になる」とお調子者の居候・和生(浜野謙太)を紹介。状況を飲み込めない澄花と、個性を受け入れるおおらかな離島の住人たちとの暮らしをハートフルに描く。

 『おいしい家族』は9月20日より全国公開となる。

【関連記事】

 松本穂香、子猫にメロメロ!『あの頃、君を追いかけた』メイキング映像解禁
板尾創路が映画監督に続いて小説化デビュー! 島田紳助の復帰についても言及
[動画]松本穂香/VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2018授賞式
[動画]神木隆之介×松本穂香、カタログ演出に思わず笑う松本さん/au CMメイキング

関連キーワード沖縄県松本穂香

広告

写真で見るニュース

  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース