ソフトバンク・テクノロジー 社会貢献プログラミングのツールにフォントワークスのフォントが採用される

2019年4月19日 09:20

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:20JST ソフトバンク・テクノロジー---社会貢献プログラミングのツールにフォントワークスのフォントが採用される
ソフトバンク・テクノロジー<4726>の100%子会社であるフォントワークスは15日、子どもたちへのプログラミング教育を支援する「Pepper 社会貢献プログラム2」で提供するプログラミングツール「Robo Blocks」のアップグレードに協力し、Pepperの胸にあるディスプレイに文字を表示する機能において、同社のフォントが採用されたことを発表。

フォントワークスのフォント採用により、15種類のフォントを内容に応じ使い分け、伝える情報量を増やし、読み手の印象を変えることができるようにしたとしている。

「Pepper 社会貢献プログラム2」は、ソフトバンクグループ<9984>とソフトバンクロボティクスが、Pepperを使用して、子どもたちにプログラミング教育を提供支援するプログラム。《SF》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース