キンプリ永瀬&神宮寺、私生活でも仲良し「読み合わせがいつのまにかゲーム対決に」

2019年4月18日 21:40

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

永瀬廉と神宮寺勇太(ともにKing & Prince)が、4月18日にEBiS303 イベントホールで行われた映画『うちの執事が言うことには』の完成披露舞台挨拶に、清原翔、優希美青、神尾楓珠、矢柴俊博、村上淳、吹越満、久万真路監督とともに登壇。写真:左から神宮寺勇太、永瀬廉

永瀬廉と神宮寺勇太(ともにKing & Prince)が、4月18日にEBiS303 イベントホールで行われた映画『うちの執事が言うことには』の完成披露舞台挨拶に、清原翔、優希美青、神尾楓珠、矢柴俊博、村上淳、吹越満、久万真路監督とともに登壇。写真:左から神宮寺勇太、永瀬廉[写真拡大]

写真の拡大

 永瀬廉と神宮寺勇太(ともにKing & Prince)が、4月18日にEBiS303 イベントホールで行われた映画『うちの執事が言うことには』の完成披露舞台挨拶に、清原翔、優希美青、神尾楓珠、矢柴俊博、村上淳、吹越満、久万真路監督とともに登壇。永瀬と神宮寺の仲良しエピソードに、客席からは歓声が上がった。

 ・『うちの執事が言うことには』完成披露舞台挨拶

 初主演となった本作について、永瀬は「昨年のこの時期に撮影したので、この日がやっと来たかとニヤニヤが止まらないです」とコメント。そのかわいいトークに集まったファンからはさっそく歓声が上がり、村上からは「だから控室でもニヤニヤしてたんだね!」と突っ込まれ、さらに「かわいい!」との声が上がった。

 同作が映画初出演となった神宮寺は、「完成した作品を見たら、1年前と何か違う気がします。色気が少し出たかな?」と自画自賛し、永瀬から「自分で言うな」と突っ込まれる場面も。

 また、撮影中の思い出を、「一緒に読み合わせをしようと言って、廉の家を訪問したんです。最初はきちんと読んでいたんですけど、途中からジェンガ対決になって(笑)。(永瀬は)めっちゃジェンガ強かったです」と神宮寺。永瀬も「机の上にジェンガがあったので。途中から目的が変わってもうて…人生ゲームとかもして」と仲の良さを見せ、またも観客から歓声を浴びた。

 さらに、永瀬は役作りで苦労したこともあったそうで、「上流階級の設定なので、マナーも身につけなければいけないんです。パンケーキを食べること一つとっても、切ったつもりでフォークをあげたら切れてなかったり、うまく切れたとしてもぽろっと落ちてしまったり…パンケーキの素をたくさん消費してしまいました」と反省していた。

 最後に永瀬は、初主演の感想を、「もっと演技を勉強したいと思うきっかけとなりました。出演者やスタッフの皆さんがあたたかくて、いい意味で気負わず、自分らしく演じられました。もっと演技の経験を積みたいとこの映画のおかげで思えましたし、この作品が初主演作で本当に良かったです」と嬉しそうな笑顔を見せた。

 『うちの執事が言うことには』は5月17日より全国公開となる。

【関連記事】

 平野紫耀「俺と結婚してくれへんか?」と大阪弁でプロポーズ!
平野紫耀&橋本環奈、恋の頭脳戦描く『かぐや様は告らせたい』で初共演!
キンプリ・平野紫耀が「大好きすぎて死ぬ!」と悶絶する場面写真解禁
[動画]22歳の足立梨花、中3の優希美青との共演に「話が合うか心配だった」

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース