キアヌ・リーヴス、流暢なロシア語披露『ブルー・ダイヤモンド』日本公開決定

2019年4月18日 12:54

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

キアヌ・リーヴスが、ダイヤモンドを売りさばくアメリカ人宝石ディーラー役をつとめるサスペンス・アクション映画『ブルー・ダイヤモンド』の日本公開が決定した。写真:(c)2018 MARS TOWN FILM LIMITED

キアヌ・リーヴスが、ダイヤモンドを売りさばくアメリカ人宝石ディーラー役をつとめるサスペンス・アクション映画『ブルー・ダイヤモンド』の日本公開が決定した。写真:(c)2018 MARS TOWN FILM LIMITED[写真拡大]

写真の拡大

 キアヌ・リーヴスが、ダイヤモンドを売りさばくアメリカ人宝石ディーラー役をつとめるサスペンス・アクション映画『ブルー・ダイヤモンド』の日本公開が決定した。リーヴスは作品で、流暢なロシア語を披露している。

 ・意外に戦略家? 再度の復活を遂げたキアヌ・リーヴスの変遷とは

 本作は、希少な最高純度のブルー・ダイヤモンドの取引のためにロシア・サンクトペテルブルクを訪れた宝石商のルーカス・ヒル(リーヴス)が、ビジネスパートナーとの連絡が途絶えてしまったことにより、シベリアへと移動。親密になった現地のカフェの女主人・カフィアや取引相手のロシアンマフィアを巻き込み、一世一代の取引に挑むストーリーとなっている。

 また、日本公開決定にあわせて到着した写真では、いわくつきのブルー・ダイヤモンドを品定めする姿が写し出されている。“幸せを呼ぶ”といわれる宝石が、作品内ではどのような運命をもたらすのか。

 『ブルー・ダイヤモンド』は今夏より、新宿バルト9ほかにて全国公開される。

【関連記事】

 [動画]キアヌ・リーヴスのキレキレアクション炸裂!黒帯級!/映画『ジョン・ウィック:チャプター2』特別映像
キアヌ・リーヴスら『マトリックス』主要キャスト再結集に会場騒然!
キアヌ・リーヴスとシャーリーズ・セロンが「友だち以上」の関係に!?
バイク好きキアヌ・リーヴスが鈴鹿サーキットを走行!

関連キーワードキアヌ・リーブス

広告

写真で見るニュース

  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース