東証業種別ランキング:情報・通信業が上昇率トップ

2019年4月16日 15:29

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:29JST 東証業種別ランキング:情報・通信業が上昇率トップ
情報・通信業が上昇率トップ。新料金プランを発表したNTTドコモ<9437>が3.5%高となったほか、KDDI<9433>は5.8%高、ソフトバンク<9434>も3.0%高と通信大手の上昇が目立った。新料金プランは過度な競争激化にはつながらないとの見方が優勢となり、安心感につながったようだ。また、その他金融業や建設業、電気機器なども高い。一方、パルプ・紙が下落率トップ。鉱業や電気・ガス業、石油・石炭製品なども下落した。


業種名/現在値/前日比(%)

1. 情報・通信業 / 3,633.52 / 1.67
2. その他金融業 / 580.85 / 0.52
3. 建設業 / 1,145.35 / 0.36
4. 電気機器 / 2,357.14 / 0.27
5. 海運業 / 258.56 / 0.22
6. 金属製品 / 1,127.28 / 0.19
7. 保険業 / 968.43 / 0.08
8. 食料品 / 1,790.99 / 0.04
9. その他製品 / 2,639.31 / -0.01
10. 輸送用機器 / 2,766.64 / -0.08
11. 医薬品 / 2,824.47 / -0.26
12. 不動産業 / 1,394.66 / -0.28
13. 繊維業 / 681.04 / -0.29
14. 鉄鋼 / 472.84 / -0.30
15. 非鉄金属 / 938.25 / -0.30
16. 銀行業 / 150.99 / -0.34
17. 証券業 / 317.92 / -0.34
18. ゴム製品 / 3,208.13 / -0.35
19. 機械 / 1,788.72 / -0.36
20. 空運業 / 321.02 / -0.39
21. サービス業 / 2,105.87 / -0.41
22. 化学工業 / 2,025.78 / -0.43
23. 小売業 / 1,151.59 / -0.45
24. ガラス・土石製品 / 1,104.51 / -0.47
25. 倉庫・運輸関連業 / 1,719.19 / -0.49
26. 水産・農林業 / 606.36 / -0.65
27. 精密機器 / 6,658.53 / -0.65
28. 陸運業 / 2,300.15 / -0.75
29. 卸売業 / 1,517.42 / -0.78
30. 石油・石炭製品 / 1,202.41 / -1.03
31. 電力・ガス業 / 470.06 / -1.09
32. 鉱業 / 296.93 / -1.31
33. パルプ・紙 / 579.07 / -2.11《DM》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • かねさ減塩味噌仕立ての焼おにぎり。(画像:ローソン発表資料より)
  • スズキ「アルト ラパン X」(画像: スズキの発表資料より)
  • 和民などに導入される竹素材を使ったストロー(写真:和民の発表資料より)
  • 「Atmoph Window 2」(画像: アトモフ株式会社の発表資料より)
  • 「19design」のトップページ。(画像:オラクル構想準備室発表資料より)
  • (c) 水木プロダクション 作画:一智和智
  • 「A110S」(画像: アルピーヌの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース