セルシードは再び出直り基調、細胞シートによる再生医療の進展など注目される

2019年4月16日 10:40

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■細胞培養により組織修復と機能の再生を促す画期的な医療に取り組む

 セルシード<7776>(JQG)は4月16日、再び出直り基調となり、10時30分を過ぎては712円(11円高)前後で推移している。

 細胞シートを用いた「再生医療の事業化」に挑戦し、正常な機能を有する組織から採取した細胞を培養し、患者に移植することによって、組織修復と機能の再生を促すという、画期的な医療の実現に取り組んでいる。これまで治療できなかった疾病を根治する可能性も高まっている。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
ヒーハイスト精工は調整一巡して反発期待、19年3月期2Q累計減益だが進捗率順調(2018/11/15)
プロレド・パートナーズは、18年10月期大幅増益で成長続く、7000円割れを下値に上値試す(2018/11/01)
ラ・アトレは出直り期待、18年12月期利益・配当予想を上方修正(2018/11/15)
リーガル不動産は総合不動産開発企業として業容拡大、下値に買い入る(2018/10/31)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告