4月15日の仮想通貨市場【フィスコ・ビットコインニュース】

2019年4月15日 18:29

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:29JST 4月15日の仮想通貨市場【フィスコ・ビットコインニュース】
15日のビットコインは、56.7~58.0万円で推移している。朝方にかけて上昇をみせ、週末に形成したレンジを上抜けると、58万円を一時回復した。ただ、58万円あたりでは目先の達成感も意識されやすく、日中は57万円台後半での推移が続いた。ボリンジャーバンドでは、1σと2σのレンジ内での推移を継続。引き続き1σ56.5万円あたりが下値めどとして意識されそうだ。足元では、約4億ドル相当のテザー(USDT)が新規発行されたことが伝わっており、価格操作を警戒する向きもあるようだ。一方国内では、仮想通貨取引所ディーカレットがあす16日オープンするほか、楽天ウォレットが新規口座開設の申し込み受付を開始している。国内取引所の活発化、投資家心理の好転にも寄与しそうだ。《SI》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース