4月15日の仮想通貨市場【フィスコ・ビットコインニュース】

2019年4月15日 18:29

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:29JST 4月15日の仮想通貨市場【フィスコ・ビットコインニュース】
15日のビットコインは、56.7~58.0万円で推移している。朝方にかけて上昇をみせ、週末に形成したレンジを上抜けると、58万円を一時回復した。ただ、58万円あたりでは目先の達成感も意識されやすく、日中は57万円台後半での推移が続いた。ボリンジャーバンドでは、1σと2σのレンジ内での推移を継続。引き続き1σ56.5万円あたりが下値めどとして意識されそうだ。足元では、約4億ドル相当のテザー(USDT)が新規発行されたことが伝わっており、価格操作を警戒する向きもあるようだ。一方国内では、仮想通貨取引所ディーカレットがあす16日オープンするほか、楽天ウォレットが新規口座開設の申し込み受付を開始している。国内取引所の活発化、投資家心理の好転にも寄与しそうだ。《SI》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • かねさ減塩味噌仕立ての焼おにぎり。(画像:ローソン発表資料より)
  • スズキ「アルト ラパン X」(画像: スズキの発表資料より)
  • 和民などに導入される竹素材を使ったストロー(写真:和民の発表資料より)
  • 「Atmoph Window 2」(画像: アトモフ株式会社の発表資料より)
  • 「19design」のトップページ。(画像:オラクル構想準備室発表資料より)
  • (c) 水木プロダクション 作画:一智和智
  • 「A110S」(画像: アルピーヌの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース