日経平均テクニカル:大幅に3日続伸、ボリンジャー+2σ超えで上値拡張局面入り

2019年4月15日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:大幅に3日続伸、ボリンジャー+2σ超えで上値拡張局面入り
15日の日経平均は大幅に3日続伸した。ローソク足はマドを空けて上げ、陽線を引いて取引を終えた。5日、25日、75日の各移動平均線が上昇を続けたほか、終値は昨年12月3日以来およそ4カ月ぶりに200日線を上回った。週足では13週線が26週線を上抜き、強気局面入りを示唆した。一目均衡表では、転換線と基準線がともに上向いた。遅行線は株価との上方乖離幅を拡大し、買い手優位が一段と鮮明になった。ボリンジャーバンド(25日ベース)では、終値が+2σを上回り、上値拡張局面入りを示唆した。《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース