良品計画はオンライン決済「微信支付」開始など注目されて出直る

2019年4月3日 13:36

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■4日には「無印良品」の思想を体現するホテル「MUJI HOTEL GINZA」開業

 良品計画<7453>(東1)は4月3日の後場2万7060円(70円高)で始まり、出直り歩調となっている。2日付で、中国最大規模のオンライン決済サービス「微信支付(WeChatPay:ウィチャットペイ)」の導入を発表したほか。4日には「無印良品」の思想を体現するホテル「MUJI HOTEL GINZA(ムジホテル銀座)」が開業することも期待要因のようだ。

 「微信支付(WeChat Pay)」の導入は、まず銀座店を含む全国4店舗で4月4日から開始し、4月17日以降、順次、対象店舗を拡大して導入していく。また、「MUJI HOTEL GINZA(ムジホテル銀座)」は、「東京 銀座に完成した複合ビルの6階から10階までを占め、合わせて79の客室があり」(NHKニュースWEB2019年4月2日15時48分より)などと紹介された。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
ヒーハイスト精工は調整一巡して反発期待、19年3月期2Q累計減益だが進捗率順調(2018/11/15)
プロレド・パートナーズは、18年10月期大幅増益で成長続く、7000円割れを下値に上値試す(2018/11/01)
ラ・アトレは出直り期待、18年12月期利益・配当予想を上方修正(2018/11/15)
リーガル不動産は総合不動産開発企業として業容拡大、下値に買い入る(2018/10/31)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

写真で見るニュース

  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
  • さんすて岡山飲食ゾーンのイメージ(JR西日本など発表資料より)
  • 使用されているスーパーコンピュータ(画像: IBMの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース