グリンチとミニオンが新元号「令和」を祝福

2019年4月1日 21:09

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

平成に代わる新元号「令和」が本日4月1日に菅官房長官によって発表される中、世界に先駆けて、イルミネーションの人気キャラであるミニオン&グリンチによる新元号「令和」を祝福する映像が到着した。写真:(C) 2018 Universal Studios. All Rights Reserved. 

平成に代わる新元号「令和」が本日4月1日に菅官房長官によって発表される中、世界に先駆けて、イルミネーションの人気キャラであるミニオン&グリンチによる新元号「令和」を祝福する映像が到着した。写真:(C) 2018 Universal Studios. All Rights Reserved. [写真拡大]

写真の拡大

 平成に代わる新元号「令和」が本日4月1日に菅官房長官によって発表される中、世界に先駆けて、イルミネーションの人気キャラであるミニオン&グリンチによる新元号「令和」を祝福する映像が到着した。

 ・[動画]新元号「令和」をグリンチとミニオンも祝福!

 2018年全米興収ランキング第6位、全米興行ランキング初登場NO.1を獲得した『グリンチ』は、『ミニオンズ』『ペット』『SING/シング』など数々の大ヒット作を作り続けているイルミネーションの最新映画。この作品が早くも4月24日にブルーレイ&DVDがリリースとなる。今回、到着した祝福映像はこのリリースを記念したもの。

 「平成」と書かれたプラカードを持つグリンチのもとに、駆け寄ってきたミニオンが、オマエ時代遅れのヤツだなとばかりに大笑いするも、グリンチがそんなミニオンを尻目にプラカードをひっくり返すと、そこには新元号「令和」の文字が。その後「新“令和”元年! 10連休はグリンチと!」というテロップで作品をアピールしている。

 本作は、絵本作家ドクター・スースによる児童向けの絵本を映画化したもの。グリンチはアメリカでは、サンタクロースに並ぶ“クリスマスの代名詞”ともなっている国民的キャラクターで、2000年にはロン・ハワード監督、ジム・キャリー主演で実写映画化もされている。

 友だちも家族もおらず、ずっとひとりぼっちで寂しい思いをしてきたために、人の幸せが大っ嫌いなひねくれ者になってしまったグリンチが、村中のみんなが大好きな”クリスマス”を盗むという、とんでもない計画を立てるというストーリー。グリンチの吹き替えを大泉洋、ほかに杏、ロバートの秋山竜次、宮野真守らも吹き替えを担当している。

 『グリンチ』ブルーレイ+DVDセットは3990円(税別)で4月24日にリリースとなる。

【関連記事】

 性格ぴったり!? 大泉洋が超ひねくれ者キャラのグリンチでハリウッド映画の吹替初挑戦!
[動画]『グリンチ』予告編
映画『グリンチ』大泉洋に続く声優陣もロバート秋山らクセ者揃い!?
[動画]ミニオンズがまさかの“古代アメリカの神々”として登場/『移動都市/モータル・エンジン』冒頭本編映像

関連キーワードイルミネーション宮野真守ミニオンズ秋山竜次大泉洋グリンチ

広告

広告

写真で見るニュース

  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
  • PCエンジンミニ、本体イメージ。(c)Konami Digital Entertainment
  • 「ドラゴンクエストウォーク」の画面イメージ。(画像: スクウェア・エニックスの発表資料より)
  • 「レモンのタルト12cm」(写真:大丸松坂屋百貨店の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース