日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅反発、ダイキンが1銘柄で約20円押し上げ

2019年3月26日 16:34

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:34JST 日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅反発、ダイキンが1銘柄で約20円押し上げ
26日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり220銘柄、値下がり4銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は大幅反発。週明け25日の米国市場でNYダウは14ドル高と小幅反発にとどまった。ただ日経平均は前日に650円安と急落していただけに、本日は自律反発に期待した買いが先行し197円高からスタートすると、寄り付き後も上げ幅を広げる展開が続いた。本日は3月期末の権利付き最終売買日で、配当取りの買いや配当再投資に絡んだ思惑からの買いも観測され、日経平均を押し上げた。後場に入ると21460.99円(前日比483.88円高)まで上昇する場面があった。

大引けの日経平均は前日比451.28円高の21428.39円となった。東証1部の売買高は17億4104万株、売買代金は3兆2338億円だった。業種別では、全33業種がプラスとなり、陸運業、その他製品、金属製品、倉庫・運輸関連業、建設業が上昇率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の94%、対して値下がり銘柄は5%となった。

値上がり寄与トップはダイキン<6367>で、1銘柄で日経平均を約20円押し上げた。同2位は京セラ<6971>で、ファナック<6954>やユニファミマ<8028>、塩野義<4507>、リクルートHD<6098>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはサイバー<4751>で8%高、同2位はJR東海<9022>で4.8%高だった。一方、値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>で、1銘柄で日経平均を約10円押し下げた。そのほか、あおぞら<8304>や住友不<8830>、DeNA<2432>が下落した。


*15:00現在

日経平均株価  21428.39(+451.28)

値上がり銘柄数 220(寄与度+461.42)
値下がり銘柄数 4(寄与度-10.14)
変わらず銘柄数 1


○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<6367> ダイキン 12780 555 +20.37
<6971> 京セラ 6494 189 +13.88
<6954> ファナック 19120 320 +11.75
<8028> ユニファミマ 2955 79 +11.60
<4507> 塩野義 6741 293 +10.76
<6098> リクルートHD 3111 96 +10.57
<4452> 花王 8718 276 +10.13
<4503> アステラス薬 1684.5 53 +9.73
<9735> セコム 9600 263 +9.65
<4543> テルモ 6901 126 +9.25
<4523> エーザイ 6293 228 +8.37
<2801> キッコーマン 5490 210 +7.71
<4568> 第一三共 4452 202 +7.42
<9433> KDDI 2480 33.5 +7.38
<4519> 中外薬 7520 200 +7.34
<7267> ホンダ 3055 92.5 +6.79
<6762> TDK 8700 180 +6.61
<9613> NTTデータ 1207 32 +5.87
<7203> トヨタ 6760 150 +5.51
<1925> 大和ハウス 3592 148 +5.43

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG 10615 -90 -9.91
<8304> あおぞら 2847 -45 -0.17
<8830> 住友不 4653 -1 -0.04
<2432> DeNA 1695 -2 -0.02《CN》

広告

財経アクセスランキング