東京為替:株高一服もドル・円は110円台を維持

2019年3月26日 10:58

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:58JST 東京為替:株高一服もドル・円は110円台を維持
26日午前の東京市場でドル・円は110円10銭近辺で推移。日経平均株価の上昇は一服したが、325円高で推移しており、株高は持続していることから、ドルは底堅い動きを保っている。新たなドル売り材料が提供されない場合、ドル・円はこの後も110円台を維持するとの見方は依然として多い。ここまでのドル・円は109円94銭から110円25銭で推移。
・ユーロ・円は、124円35銭から124円79銭、ユーロ・ドルは、1.1307ドルから1.1322ドルで推移している。

■今後のポイント
・109.50円近辺が目先における下値目途に
・中国本土株式の動向が手掛かり材料に
・米政策金利は年内据え置きへ

・NY原油先物(時間外取引):高値59.25ドル 安値59.04ドル 直近値59.25ドル《MK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース