ベルトラ Viator創設者を新任取締役候補へ選任を決議

2019年3月25日 17:25

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*17:25JST ベルトラ---Viator創設者を新任取締役候補へ選任を決議
ベルトラ<7048>は13日、3月28日開催予定の同社定時株主総会にて、新任取締役候補としてカスバート・ロドニー氏選任の決議事項を付議することを発表した。

カスバート氏は1995年にシドニーで設立されたViatorの創設者であり、元会長兼CEOとして世界初のオンライン現地体験ツアー予約専門サイトを開始するなど、マーケットリーダーとしての地位を確立。

2012年から2018年にかけてメルボルンを拠点とするオンライン旅行会社Rome2rioの会長兼CEOを務め、オンライントラフィックを毎月3万人から1,500万人を超える水準に増加させ、競争が激しい英語圏マーケットで勝ち抜くためのイノベーションとリーダーシップを発揮した実績を持つ。またMagpie Travel等のスタートアップ企業の投資家としても活動を行っている。

同社はカスバート氏を取締役として選任することにより、豊富な経験と幅広い見識に基づいた経営全般に関する意見や、取締役会における意思決定の妥当性・適正性を確保するための助言・提言を期待するとしている。《SF》

広告