下降中の75日線付近まで下落/日経225・本日の想定レンジ

2019年3月25日 07:47

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:47JST 下降中の75日線付近まで下落
[本日の想定レンジ]

先週末22日は米NYダウが460.19ドル安の25502.32、ナスダック総合指数が196.29pt安の7642.67、シカゴ日経225先物が大阪比355円安の20985円。本日の日経平均はシカゴ市場にサヤ寄せする形で下落が予想される。5日線や25日線を割り込む可能性が高く、緩やかに下降中の75日線付近(22日終値ベースで21050.39円)までの下落が想定される。一目均衡表では、日々線が基準線や転換線を下回って下げそうだが、雲上限(本日は20823.68円)までは余裕があり、買い手優勢はキープされる公算が大きい。ただ、明日26日終値が21281.85円を割り込めば遅行線が株価を下回って弱気シグナル発生を開始する。28日には雲上限と下限が入れ替わる変化日を迎えることもあり、警戒が必要だろう。ボリンジャーバンドでは、一旦-2σ付近までの下落が予想されるが、-2σをキープして終値で-1σまで戻せれば、調整が短期的に終わる可能性が出てくる。


[予想レンジ]

上限21450円−下限21050円《DM》

広告

財経アクセスランキング