スクエニHD 一段のリバウンドが期待されるところ

2019年3月22日 08:31

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:31JST <9684> スクエニHD - -
足元で緩やかなリバウンド基調が継続しており、1月末の戻り高値水準を突破してきている。25日線と75日線とのゴールデンクロス示現。一目均衡表では雲を上放れており、遅行スパンは実線を突破して、上方シグナルを発生させている。MACDは陽転シグナルを継続させており、シグナルとの乖離が拡大している。一段のリバウンドが期待されるところ。《FA》

広告

財経アクセスランキング