ソラストの2月は施設系サービスの入居者数が68.0%増と好調

2019年3月21日 15:17

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■サ高住は昨年1月から前年同月を上回り推移

 ソラスト<6197>(東1)は20日、2月の月次動向(2019年2月介護サービス利用状況速報値)を発表し、介護サービス利用状況は、訪問介護が前年同月比4.4%増の7,126人、デイサービスが同0.6%増の7,713人だった。     施設系サービスの入居者数は、前年同月比68.0%増の2,584人となった。入居率は95.5%(グループホームが98.1%、有料老人ホームが93.2%、サ高住が93.5%)と高水準を継続している。サ高住は18年1月から前年同月を上回り推移している。介護サービス事業所数は合計381カ所で、18年3月末比20カ所増加となった。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
ヒーハイスト精工は調整一巡して反発期待、19年3月期2Q累計減益だが進捗率順調(2018/11/15)
プロレド・パートナーズは、18年10月期大幅増益で成長続く、7000円割れを下値に上値試す(2018/11/01)
ラ・アトレは出直り期待、18年12月期利益・配当予想を上方修正(2018/11/15)
リーガル不動産は総合不動産開発企業として業容拡大、下値に買い入る(2018/10/31)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング