人気モデル・りんくま、ホラーは苦手「声が出せないタイプ」

2019年3月21日 12:04

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

ティーンの間で人気のモデル“りんくま”こと久間田琳加が、3月20日に行われた、『ハロウィン』JKジャパンプレミアイベントに登壇した。写真:“りんくま”こと久間田琳加とブギーマン

ティーンの間で人気のモデル“りんくま”こと久間田琳加が、3月20日に行われた、『ハロウィン』JKジャパンプレミアイベントに登壇した。写真:“りんくま”こと久間田琳加とブギーマン[写真拡大]

写真の拡大

 ティーンの間で人気のモデル“りんくま”こと久間田琳加が、3月20日に行われた、『ハロウィン』JKジャパンプレミアイベントに登壇した。同作はジョン・カーペンター監督による1978年の名作ホラー『ハロウィン』の40年後を描いた続編で、再び解き放たれた殺人鬼・ブギーマンがもたらす恐怖を描いている。

 ・ 『ハロウィン』JKジャパンプレミアイベント、その他の写真

 映画を鑑賞し終えた女子高生たちの前に登場した久間田は、「私も最前列で一緒に見ていたんですけど、激ヤバい! 超怖かったです。ずっと眉をしかめて観ていました」とまずは感想をコメント。ホラーは得意ではないそうで、「怖くて声が出せないタイプで、口パクで『ヤバいヤバいヤバいヤバい……』って1人で言っていました」と震えていた様子。

 また、劇中に登場する殺人鬼・ブギーマンについては、「いつのまにか移動していて、急に出てくる感じが怖い。あと、何も喋らないから、それが一番怖い」と戦々恐々としていたようだ。さらに、「日常的なシーンが多く出てきて、お手洗いとか、家の中とか、自分の生活の中にもブギーマンが出てきそうで怖いです」と想像してしまったそう。

 もしブギーマンに襲われたら? という質問には、「自家用ジェットとか用意して上空に逃げます! または船とか大きく移動できるもので逃げる!」と、意外にもダイナミックな逃げ方を回答した。

 終盤には会場が暗転し、ブギーマンがサプライズ登場。ホラー映画では声が出せないタイプだと語った久間田も、この時ばかりは、「きゃー! 何!?」と大絶叫。初めて対峙するブギーマンに、久間田が「何が一番怖いって、目が真っ黒なんですよね」と怯える場面もあった。

 『ハロウィン』は、4月12日より全国公開される。

【関連記事】

 ジョン・カーペンターが『ハロウィン』テーマ曲誕生秘話明かす
[動画]動機、感情、すべて不明!ブギーマンが40年の時を経て甦る/映画『ハロウィン』予告編
人気モデルの久間田琳加が映画初主演!容姿端麗で現実主義な読者モデル役

[動画]久間田琳加出演「うちの母は、じぶんに甘い」ロッテ ガーナ新CM3

関連キーワードジャパンプレミアハロウィン久間田琳加