リーアム・ニーソン、除雪車を駆使して復讐の鬼に!最新主演作予告編解禁

2019年3月20日 22:38

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

リーアム・ニーソンが「全員、除雪!」とばかりに息子を殺されたヤツらへの復讐を遂行する最新主演映画『スノー・ロワイヤル』の予告編が解禁された。写真:(C)2019 STUDIOCANAL SAS ALL RIGHTS RESERVED.

リーアム・ニーソンが「全員、除雪!」とばかりに息子を殺されたヤツらへの復讐を遂行する最新主演映画『スノー・ロワイヤル』の予告編が解禁された。写真:(C)2019 STUDIOCANAL SAS ALL RIGHTS RESERVED.[写真拡大]

写真の拡大

 リーアム・ニーソンが「全員、除雪!」とばかりに息子を殺されたヤツらへの復讐を遂行する最新主演映画『スノー・ロワイヤル』の予告編が解禁された。監督は『ファイティング・ダディ 怒りの除雪車』のハンス・ペテル・モランド、共演はローラ・ダーン、トム・ベイトマン、エミー・ロッサムがつとめる。

 ・ アクション引退説もあるリーアム・ニーソンのアクション動画を先行解禁

 本作は、ニーソン演じる真面目な除雪作業員の主人公・ネルズが、一人息子を殺されたことをきっかけに、地元の麻薬組織に復讐するサスペンス。ある時は素手で、ある時は銃で、ある時は除雪車で敵を殺していく。しかし、敵対する組織のしわざだと勘違いした麻薬王・バイキングの報復により、事態は思わぬ方向へと展開する、というストーリーだ。

 ニーソンの代表作『96時間』シリーズを思わせる内容だが、麻薬組織のギャングの通り名が出てくると同時に、雰囲気はコミカルに。殺しの知識は犯罪小説から学ぶ、真面目一辺倒なネルズが「全員、除雪だ」のせりふでギャングを次々と倒して行くも、勘違いが勘違いを呼び、なぜか2つのマフィアと警察を巻き込んだ、四つ巴の戦いに。謎の状況に混乱する主人公の不運な状況に思わず笑ってしまう、ブラックユーモアがたっぷり詰まった作品となっており、The Mercury Newsでも、「タランティーノが『96時間』を撮ったらこうなる」と絶賛。

 予告編では、模範市民賞を受賞した主人公が、受賞直後に息子の訃報を聞いた後、除雪車を飛ばしてキレまくり。除雪車で四駆車を吹っ飛ばし、殺したギャングを運んで簀(す)巻きにして海に放り投げるなど、除雪車を駆使してやりたい放題。田舎で起きた大事件になぜかワクワクしている警察と、2つのマフィアも繰り出し、もはや誰が敵なのか混乱する主人公には爆笑必至だ。映像のラストには主人公が伐採機を操り、車に木を突き刺すド迫力のカットもあるなど、見どころ満載となっている。

 『スノー・ロワイヤル』は6月7日から全国公開となる。

【関連記事】

 [動画]怒りの除雪車、発進!映画『スノー・ロワイヤル』予告編
[動画]『96時間/レクイエム』リーアム・ニーソン コメント付き特別映像
『特攻野郎Aチーム』リーアム・ニーソンのインタビュー動画を独占先行配信
13年ぶり来日のリーアム・ニーソンに観月ありさが花束

関連キーワードスノー・ロワイヤル

広告

写真で見るニュース

  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース