乃木坂・堀未央奈初主演『ホットギミック』に桜田ひより、吉岡里帆らが出演

2019年3月16日 19:00

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

乃木坂46の堀未央奈(ほり・みおな)が映画初出演にして初主演をつとめ、『溺れるナイフ』の山戸結希監督がメガホンをとる『ホットギミック』。写真:写真左上から時計回りに桜田ひより、上村海成、吉岡里帆

乃木坂46の堀未央奈(ほり・みおな)が映画初出演にして初主演をつとめ、『溺れるナイフ』の山戸結希監督がメガホンをとる『ホットギミック』。写真:写真左上から時計回りに桜田ひより、上村海成、吉岡里帆[写真拡大]

写真の拡大

 乃木坂46の堀未央奈(ほり・みおな)が映画初出演にして初主演をつとめ、『溺れるナイフ』の山戸結希監督がメガホンをとる『ホットギミック』。この映画の追加キャストとして、桜田ひより、上村海成、吉岡里帆の出演が発表された。

 ・乃木坂46の堀未央奈が映画初出演にして初主演『ホットギミック』

 本作は、販売部数累計450万部超の女の子がドキドキする“少し大人な少女マンガ”の先駆者・相原実貴の同名コミックが原作。堀演じる主人公の成田初(なりた・はつみ)が、同じマンションに住む幼なじみの橘亮輝(たちばな・りょうき/清水尋也)、小田切梓(おだぎり・あずさ/板垣瑞生)、そして兄の成田凌(なりた・しのぐ/間宮祥太朗)の間で“本物の恋”を求めて揺れ動く、現代の女の子の葛藤と成長が描かれていく。

 桜田ひよりが演じるのは、成田初の妹・成田茜役。初とは正反対の性格で、早熟で初よりもどこか大人っぽく見える妹という役どころだ。また、初の幼なじみ・八木すばる役を、朝ドラ『半分、青い。』で永野芽郁扮するヒロインの弟役を演じて注目を浴びた期待の新星・上村海成が演じる。上村は、名だたる俳優の中から、オーディションで役を勝ち取ったそうで、初への恋心を秘めつつも、茜の猛烈なアプローチに不思議と引かれてゆき、初と茜の間で揺れ動く役どころに挑戦している。

 吉岡里帆が演じるのは、板垣瑞生扮する小田切梓が所属するモデル事務所のマネージャー・葛城リナ(かつらぎ・りな)役。リナは事務所のマネージャーとして梓を支えているように見えて、実は生い立ちの似ている梓に依存し、支え合っているという複雑な役どころだ。

 本作出演に桜田は「山戸監督とお仕事をさせていただくのは、以前ご一緒したMVの撮影以来2回目となります。私の意見を尊重していただきつつ、また繊細なところまで演出をして下さいました。とても演じやすい環境を作ってくださったので、のびのびと成田茜を演じることができました。感謝の気持ちでいっぱいです」。

 上村は「山戸監督と初めてご一緒させていただいたのですが、細かく演出していただき、納得いくまで演技に向き合うことができ、とても勉強になりました。演じることがすごく楽しいと思える現場でした」。

 吉岡は「山戸監督にしか思いつかない独特な世界観。思い描いている映像をみんなで具現化しようとする結束力を感じる現場でした。繊細かつ妥協を許さない監督と一緒に、1カット、1カット噛みしめながら撮影していました。私は短い時間でしたが、ティーンの甘酸っぱさや苦味に遠目から触れることができて、大人冥利に尽きる役でした。久しぶりの悪役、楽しかったです!」とのコメントを寄せている。

 『ホットギミック』は6月28日より全国公開となる。

【関連記事】

 桜田ひより、15歳の誕生日迎え大人っぽく艶やかになった写真を公開!
[動画]桜田ひより主演、もうひとつの本格美少女麻雀物語/映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』予告編
[動画]ゼクシィ9代目CMガールの吉岡里帆がCMダンスを生披露!
[動画]9代目CMガールの吉岡里帆出演ゼクシィCM

関連キーワード間宮祥太朗永野芽郁乃木坂46吉岡里帆清水尋也堀未央奈半分、青い。ホットギミック

広告

写真で見るニュース

  • TORQUE G04。(画像:KDDI発表資料より)
  • 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」(画像: 日清食品の発表資料より)
  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース