松竹、2025年春開業の広島駅ビル内にシネコンを新規出店

2019年3月15日 23:17

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

松竹マルチプレックスシアターズは2025年春、西日本旅客鉄道がグループ各社と共に開発する広島駅新駅ビル(2025年春開業予定)内にシネマコンプレックスを新規出店する。写真:※広島駅ビル外観イメージ(提供:西日本旅客鉄道)

松竹マルチプレックスシアターズは2025年春、西日本旅客鉄道がグループ各社と共に開発する広島駅新駅ビル(2025年春開業予定)内にシネマコンプレックスを新規出店する。写真:※広島駅ビル外観イメージ(提供:西日本旅客鉄道)[写真拡大]

写真の拡大

 松竹マルチプレックスシアターズは2025年春、西日本旅客鉄道がグループ各社と共に開発する広島駅新駅ビル(2025年春開業予定)内にシネマコンプレックスを新規出店する。松竹マルチプレックスシアターズとしては、初の広島県での出店となる。 

 松竹作品をはじめとする邦画、人気のアニメ作品、ハリウッド洋画大作、よりすぐりのアート作品などを上映するほか、コンサートや演劇、オペラ、スポーツのライブビューイングや、松竹グループならではのコンテンツ「シネマ歌舞伎」などバラエティに富んだ魅力的なラインナップを取りそろえ、広島の陸の玄関にふさわしい魅力的な駅前空間づくりに貢献するという。

 【施設概要】
■所在地:広島県広島市南区松原町2-37
■オープン予定日:2025年春

【関連記事】

 TOHOシネマズ日比谷のオープンで「映画の街」日比谷の復活なるか!?
4D、ScreenX 、IMAX─シネコンで存在感増すスペシャルスクリーン
映画館にベッド!? 業界も注目する映画館生き残り策はこれだ!
[動画]映画『ミニオンズ』×松竹シネコンSMTコラボ映像
その他大勢が束になっても敵わない最強配給会社・東宝、強さの秘密

関連キーワード松竹

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース