15日の日本国債市場概況:債券先物は152円79銭で終了

2019年3月15日 18:49

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:49JST 15日の日本国債市場概況:債券先物は152円79銭で終了
<円債市場>
長期国債先物2019年6月限
寄付152円84銭 高値152円91銭 安値152円77銭 引け152円79銭
売買高総計21601枚

2年 398回 -0.160%
5年 138回 -0.165%
10年 353回 -0.040%
20年 167回 0.395%

債券先物6月限は、152円84銭で取引を開始。日銀金融政策決定会合の結果発表への思惑から買いが先行し、152円91銭まで上げた。しかし、日銀が金融政策の現状維持を決め、追加緩和的な姿勢を示さなかったことから売りに転じ、152円77銭まで下げた。現物債の取引では、全期間が売られた。

<米国債概況>
2年債は2.46%、10年債は2.62%、30年債は3.04%近辺で推移。
債券利回りはほぼ横ばい。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.08%、英国債は1.22%、オーストラリア10年債は1.987%、NZ10年債は2.05%。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・19:00 ユーロ圏・2月消費者物価指数改定値(前年比予想:+1.5%、速報値:+1.5%)
・21:30 米・3月NY連銀製造業景気指数(予想:10.0、2月:8.8)
・22:15 米・2月鉱工業生産(前月比予想:+0.4%、1月:-0.6%)
・22:15 米・2月設備稼働率(予想:78.5%、1月:78.2%)
・23:00 米・3月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値(予想:95.7、2月:93.8)
・23:00 米・1月JOLT求人件数(予想:722.5万件、12月:733.5万件)
・05:00 米・1月対米証券投資(12月:ネット長期有価証券-483億ドル)《KK》

広告

財経アクセスランキング