USEN-NEXT HOLDINGS 子会社が外国人材採用支援サービス「Stay Worker」の提供を4月より開始

2019年3月15日 13:09

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:09JST USEN-NEXT HOLDINGS---子会社が外国人材採用支援サービス「Stay Worker」の提供を4月より開始
USEN-NEXT HOLDINGS<9418>の子会社Next Innovationは13日、外国人材採用支援サービス「Stay Worker」を4月1日より提供開始することを発表した。

「Stay Worker」は、同社が登録支援機関として企業が外国人受入機関となるために必要な申請業務と外国人支援実施業務の受託サービスを、グローバルトラストネットワークスが展開する外国人生活支援サービスと連携し提供を行う。

さらに外国人材の採用紹介から出入国在留管理庁への申請業務、就労後の生活サポート、日本語能力支援など日本での仕事や生活について相談できる多言語対応の窓口などをワンストップで提供が可能。

まずは75万社にのぼる同社グループ顧客のうち、外国人材の採用を行う首都圏の企業・団体を中心に順次展開を予定している。《SF》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース