ギフト 18年10月にマザーズ上場、1Qの売上高は20.84億円、店舗数が増加

2019年3月15日 12:19

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:19JST ギフト---18年10月にマザーズ上場、1Qの売上高は20.84億円、店舗数が増加
ギフト<9279>は14日、2019年10月期第1四半期(18年11月-19年1月)連結決算を発表した。売上高が20.84億円、営業利益が2.97億円、経常利益が3.02億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が1.96億円となった。なお、前年同期は四半期連結財務諸表を作成していないため、増減率については記載していない。

直営店事業部門においては、積極的な出店、商品開発拠点を設立しての商品開発力の底上げ及び経費削減等を図った結果、直営店62店舗、業務委託店5店舗、売上高15.46億円となった。

プロデュース事業部門においては、既存出店地域では直営店との調整を図りながら営業活動を推進、未出店地域では新規オーナーの開拓を精力的に行った結果、国内350店舗、海外6店舗、売上高5.38億円となった。

2019年10月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比23.8%増の86.30億円、営業利益が同11.5%増の8.65億円、経常利益が同11.8%増の8.70億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同9.7%増の5.00億円とする期初計画を据え置いている。《SF》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース