鎌倉新書 急落、今期収益成長率鈍化見通しを嫌気

2019年3月15日 11:05

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:05JST 鎌倉新書---急落、今期収益成長率鈍化見通しを嫌気
鎌倉新書<6184>は急落。前日に前1月期の決算を発表、営業利益は7.4億円で前期単独比83.7%増益となり、従来計画線での着地となった。WEBサービスが大きく伸長し、仏壇、葬祭、お墓事業が揃って拡大している。一方、今1月期は8億円で前期比7.5%増にとどまる予想、増益率の鈍化を嫌気する動きが先行しているようだ。既存事業は引き続き大幅な伸びを見込んでいるが、新規事業における先行投資負担などが響くとみている。《US》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース