東京為替:ドル・円は111円89銭まで上昇、株高を意識したドル買い継続

2019年3月15日 09:56

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:56JST 東京為替:ドル・円は111円89銭まで上昇、株高を意識したドル買い継続
15日午前の東京市場でドル・円は111円80銭台で堅調推移。日経平均株価は190円高で推移しており、株高を意識したドル買いが観測されている。仲値時点のドル需要はやや多いとみられている。新たなドル売り材料が提供されない場合、目先的にリスク回避的なドル売り・円買いはある程度抑制される可能性が高いとみられている。
ここまでのドル・円は111円63銭から111円89銭で推移。
・ユーロ・円は、126円18銭から126円44銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.1300ドルから1.1310ドルで推移

■今後のポイント
・110円台半ば近辺が目先における下値目途に
・中国本土株式の動向が手掛かり材料に
・米中協議で人民元相場の安定保証で合意も

・NY原油先物(時間外取引):高値58.63ドル 安値58.50ドル 直近値58.56ドル《MK》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
  • カングーイラスト入りマカロン「マカロンデー×ルノー スペシャルパッケージ」(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • 追加された機能のイメージ。(画像: One Tap BUYの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ユープレイスの外観イメージ(ピーアンドディコンサルティング発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース